2011年06月30日

JAに文句を言う

 僕の隣のおばさんはアメリカ帰りのおばさんではありませんが、僕の家の隣の駐車場は
JAの職員の方たちが利用されています。

このところの猛暑で昼休みに男性職員の方が車にエアコンをかけて仮眠を取られている車
が家の前に3台並んでました。

車の中にいると気づかないのかもしれませんが、ブーという低周波の音が気になり、だん
だん腹が立ってきたので駐車場に行き車をたたきました。

軽く何回たたいても起き上がらないので、かなり大きな声を出してドアを強くたたきまし
た。
(小川直哉状態)

残りの2台にもクレームをつけ、それでも腹の虫が収まらないので同級のJA職員に電話し
て「“自分らATMでエコのためお金を入れる封筒は一人一枚でお願いします”と貼って
あるのに、エンジンかけっぱなしでえらい迷惑や。職員のために仮眠する部屋も作った
るべきやないか? 共済で夜まで回って、もっと職員を大事にしたれと上の人に言うと
きない(*^_^*)」と言いました。

「僕は下っ端やで言いのくい」

「建設的な意見やと思うけどな」

「また、そっちに行くは」とのことでした。(^^)


 エコや節電や反原発だと言ってる人も、自分の身近なことではおろそかになっている
人が多いと思います。

エコ検定ホルダー(合格番号6-1-11526)である僕でさえ同様です。(._.)←唯一の資格

レジ袋やハンガー引き取り、時々のごみ拾いは、エコの意識ずけで本質ではありません。

では「本質を考えない癖」をストップさせるにはどうしたらよいのでしょう?

それについてはまたあしたのお楽しみ? です。

posted by さっとん at 19:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

フォームが悪いとファームに落ちる

 日曜日にジムで「7月1日からお伊勢さんマラソンの申し込みします?」とマラソン友達から
質問されたので、9月ごろにあるのかとホームページを見たら12月11日(日)となってました。

ハーフは、県営陸上競技場〜浦田橋〜おはらい町〜宇治橋前〜国道23号〜
宮川大橋手前折り返し〜中村町北交差点〜県営陸上競技場 を走ります。


 阿児ライブラリーで借りた“なまけもののあなたがうまくいく57の法則 本田直之 著”に
「無能な働き者にならない」とあり、何キロ走ったと量ばかりに目を奪われて、どんな走り
方が効果的かとか、体の変化など体感できないと続かないとのことです。

仕事や勉強、スポーツでもポイントを押さえるのは共通しておるようです。

◎ただ走るだけでは意味がない⇒正しいフォームで10日間走る⇒10の効果

×              ⇒誤ったフォームで10日間走る⇒1の効果


7月は、筋トレ、マラソン、生活などファームの再点検をしていきます。
posted by さっとん at 18:36| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

せないかんことがいろいろ出てくる。

 昨日の日曜日は朝7時に棲鳳寺(せいほうじ)で母親の七回忌法要のお経をあげてもらいま
した。

「ある程度の年齢になってきたら英語とお経は言えるようになりたいものだ」と思いながら
聞いてました。

その帰り、すき家で牛うなどん(810円)と健康セット(100円)とコーヒー(100円)を食べま
した。

すき家で一人で1000円以上使ったのは初めてですが、なぜかうなぎを食べると元気は出て
きます。


 網戸を張り替えるところが10ヵ所、しょうじが6ヵ所あり、まだ大窓だけしかできてない
ので、何ヵ所か張り替えてました。

猫対策は結構大変なのだニャロメ!猫

不自然な態勢で貼っていたせいか体のバランスが悪くなってきたので、4時半にジムでスト
レッチをしてると、筋肉が硬直している感覚がありました。


ジムから帰ってくるとポストに味ごはん(鵜方はしょうめし)が置いてありました。
こんなしゃれたことをする親戚はてるちゃんだと思い礼の電話を入れました。

味付けが上手だと食が進みます。

まだエアコンをつけずに過ごしてますが、7月からは入れる予定です。
(あせかきなのでシャツを3枚変えた)

posted by さっとん at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

知識を血肉化する方法

 私たち人間という生きものは、つねに何か新しい体験をしたい、そしてその体験を一つ
一つクリアしていきたいという“学習本能”を持ってますが、それはまた一方で、単なる
刺激だけを求めるマイナス指向に陥る危険性を秘めています。

 勉強とは、そうした人間本来の危なげのある欲求を前向きにとらえ、プラス指向へ転換
する人間の大切な営みです。

おそらく人間が生きていくうえで、つねに軌道修正をしなければならない、いわば自己確
認そのものであります。
(「キャリアアップ」の勉強法 栗山 実 著 河出書房新書P230)

 
 会議やパブリックな場で論理的に発言できる人は評価されますが、なぜか勉強になると
押し黙って参考書や本を読むことという固定観念を払しょくするべきと著者は唱えていま
す。


それでは問題。
勉強の「頭の良し悪し」はIQや体力、気力、持続力、忍耐力で決まる? かぶりましょう!

「イエス」

「博士、正解は!」

「こたえは、・・・・・ノーーーー IQや体力、気力、持続力、忍耐力なども個人差を
あわせても50%ぐらいの差しかないんだね。
個人差を吹き飛ばすためには何が必要かわかるかな?

それが「問題意識」なんだね。

そのために目次をシステム情報として覚えるのだけども、その時に目次にコメントをつけ
ることで、自分の中で肉体化した既有の知識と結合させる(つばをつける)ことがコツなん
だね。

テキストから離れたところでどれだけ発表できるかが大切で、テキストを読むのは、その
ための手段にすぎないんだよ。



【練習問題】平成23年6月25日 日経新聞第二面の書籍の広告(マネー避難 藤巻健史 
     著)の目次にコメントをつけなさい。
     (不毛なコメントでもかまわない)

震災による国債乱発で円は確実に大暴落する。 現状を知るものだけが救われる。

1.日本の財政はここまで悪化している
 ◎大震災で財政破綻の日が急速に近づいた

2.分不相応の贅沢だったこれまでの生活
 ◎豊かさを先取りしてしまった日本

3.震災後、日本経済はどう動いたか
 ◎復興資金のねん出は国債暴落の一因になる

4.電力不足は経済にどう影響するか
 ◎電気料金の値上げは避けられない

5.財政破綻に拍車をかける大震災
 ◎「国債の日銀引き受け」が禁じ手なのは周知の事実

6.国債・円・株の暴落は避けられない
 ◎想定外のマーケットを想定する
 ◎なぜ国債・円・株が暴落するのか
 ◎日本国債はなぜ日本人が95%持っていても危険なのか?

7.日本経済はこれからどうなるか
 ◎スタグフレーションの時代到来

8.豊かでなくとも、豊かに生きる
 ◎今まで恵まれすぎていたと認識する

9.危険な銀行預金から撤退せよ!
 ◎財政が破たんする前に資産運用を徹底する
 ◎なぜ「ハイパーインフレ」を想定するのか
 ◎外貨分散投資の重要性
 ◎米国債を勧める理由

10.日本経済復活へ向けて何をすべきか
 ◎円安への耐久性を向上させる

11.日本経済復興のシナリオ
 ◎景気が悪いのになぜ円高が進んでしまったのか

12.円が暴落した後、日本が復活する
 ◎国際競争力が復活する



posted by さっとん at 10:18| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

250円弁当 がんばり屋

 11時半頃に賢島ハーバーのオーナーががんばり屋の弁当を持ってきてくれました。

健康で文化的な生活が維持できているかを確認する“見守り隊”として3週間に一回ぐらい
のペースで回ってきてくれます。

250円と謳ってますが、現在コスト高のあおりを受けてか270円です。

ごはんもこしひかりなのか? 非常においしく、量的には腹八分目で健康的です。

これで採算が取れるのだろうか? と鵜方の話題独占です。

食は王将にあり、弁当食べてがんばり屋!

110621_124524.jpg 11
(がんばり屋の弁当 伊勢で一番安くて、二番目においしい弁当です。 カットハウス大西の
 横の駐車場で販売しています。)

posted by さっとん at 17:38| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ピーマンの蒸し焼き

材料・2人分
  ピーマン 5個
  オリーブオイル おおさじ1
  塩  小さじ1/2弱
  酒  おおさじ1


1.ピーマンはつぶして割る。(へた、種ごと使います)

2.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ピーマンを入れて、両面がこんがりする
 まで焼き、ふたをして1分蒸し焼きにする。
  塩、酒を入れて(青臭さがとれます)強火にし、さっと炒める。


 ※ピーマンの種にはカリウムが豊富に含まれてます。
  ヘタと種も一緒に使います。

  カリウムは高血圧症の方によいと言われてます。

(池内千波のすぐに身につく料理教室P84)

110620_122353.jpg



 オリーブの華麗な青春

posted by さっとん at 17:18| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

なまけものではうまくいくわけがない〜女の子の厳しい評価

 49歳の誕生日を機にツイッターでつぶやくことにしました。

 今週は原因不明の軽い頭痛が続くので火曜日に診察に行ってこようと思ってます。

阿児ライブラリーで借りた本田直之の“なまけもののあなたがうまくいく57の法則”に
「同じ服をたくさん揃える」というのがあり参考になりました。

なまけものの僕にとっても洋服選びは面倒な作業ですが、コーディネイトやトレンドを
押さえるのは面倒です。

本田氏は、なるべく流行に流されないようなベーシックなデザインの服を中心に選ぶよ
うにしているそうです。

そして気に入った洋服を見つけると、同じものを何着も揃える。
(Tシャツ、靴下も同様)

まず自分に似合う服はどんなかはファッション好きな女の子に聞くのが一番です。



 「女の子は男の外見に厳しい評価を持っている」

スタイルの悪い人はダイエット&鍛錬、服の着こなし、髪型、靴、持ち物、外見を向上
させることが大事。

顔の悪い人は整形を受けるぐらいの覚悟が必要。

女の子が外見をよくみせようと努力しているのは、男が外見で女性を判断することを身に
しみているからです。

女の子にもてる男は外見だという事実から目をそらさずに生きていきます。
 (メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取り扱い説明書P17〜18)

posted by さっとん at 20:01| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

鳥羽・志摩を熱く語る

 今日の賢島大学は、南志摩・志摩地中海村プロジェクト担当の大西 晶さんが「地中海の魅
力」、相差町内会長の中村幸照さんが「神明神社・石神さん、パワースポット」について話を
してくれました。


 30,000uの広い敷地内に宿泊はもちろんレストラン、カフェ、ショップ、クラフト工房など
体験&滞在型リゾートが楽しめる地中海村

平成22年7月にリニューアルしてまもなく一周年となります。

コンセプトは「女性の理想郷」で家事育児など日常から解放してくれます。

お客さんに志摩の魅力をプラスアルファにして、こんな楽しみ方ができますよといった提案を
していきたい。

そのために施設の快適性(ハード面)とスタッフの気配り、機転、配慮(ソフト面)をより充実さ
せたい。

現状は、まだ一般の人たちに十分に魅力が周知されていないので、より魅力的な提案を発信し
ていきたいとのことです。

 大西さんが着目されているのが“間崎島”です。

釣りやキャンプ、バーベキュー、トイレなど施設がすべてそろっていて、人工砂浜ビーチや
メジロなどたくさんの野鳥が生息し、夕陽が素晴らしいことなど素朴な環境が残っています。

高齢化や交通アクセス、飲食できる店がないなど問題点もありますが、まず島の人たちと交流
を深めて信頼関係を築いていきたいとのことです。

リピーターを増やすという課題に取り組んでいる段階のように思いました。



 女性の願いを一つ叶えてくれる神明神社 石神さん 〜鳥羽・相差(おおさつ)〜

昨年の4月に民放テレビで紹介されてから参拝に訪れる方が一挙に増えました。

しかし、それ以前に相差の人たちの町づくりへの強い思い熱意がなければ、今のような賑わい
にはならなかっただろう。

テレビ、ラジオ、雑誌など70ほどの問合せにすべて応えて、参拝客も12万5千人に増加。

 今後の課題として中村さんは、歴史を正確に話ができるガイドボランティアを組織する必要
があると言われてました。

その後、受講生の質問のコーナーも活発な討論があり、町つくりを考えることはこれから志摩
に住んでくれる若い人たちの職場を作ることに結びつくことがよくわかりました。
posted by さっとん at 23:19| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

賢島宝生苑(ほうじょうえん)で将棋の第52期王位戦

 将棋の第52期王位戦の挑戦者が羽生善治三冠に決まった。

羽生三冠は挑戦者決定リーグ白組を4勝1敗で終え、同星で並んだ村山慈明五段を
プレーオフで破り、挑戦者決定戦では紅組優勝の藤井猛九段を下した。

 広瀬章人王位との七番勝負は、第一局が7月12、13日に三重県志摩市の賢島
宝生苑で指される。

(日経新聞 6月15日 番外雑記より)


 自分自身も将棋が好きなので(今は全くやりませんが)、勉強で勝てない相手に
将棋で勝ってうっぷんを晴らしてました。


 日本の数あるホテルの中で宝生苑が選ばれたというのは、それだけ格式の高い
ホテルだからでしょう。

相手に得意な戦法を引き出させ、それを叩き潰すことで相手に羽生には勝てない
と潜在意識に植え付ける。

圧倒的な強さを見せるか楽しみです。


 羽生マジック NHK杯史上に残る大逆転劇 
posted by さっとん at 19:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

大きな命題

 昨日昼過ぎ頃、東山語学研究所の東山先生が“棲鳳寺(せいほうじ)だより”を持ってきてく
れました。

東山先生は、小学校6年生の時に英語塾でお世話になりました。

当時、鵜方で英検1級を持ってる人は東山先生しかいないと言われ、生徒も50人以上通って
いたように記憶しています。



 大きな災害や事故があって多くの人が亡くなった時や、自分の周りの親しい人や家族が亡くな
った時というのは、普段はあまり考えることのない「生」や「死」について考える貴重な機会で
もあります。

 人によってその長さは異なるでしょうが、その悲しい出来事をしっかり受け止めるだけの時間
が必要になります。

悲しみや寂しさ、むなしさといった大きな感情の起伏がある程度収まる、真摯に自分の感情と向
かい合うための時間です。

この期間は、ともすると自分が何もしていないという無力感に苛まれるかもしれません。

 修証義というお経の冒頭にも「生を明らむるは仏家一大事の因縁あり」とあるとおり、我々仏
教徒にとって「死」を明確に認識した上でより良く「生きて」いくための努力をしていく事はと
ても大事なことです。

普段忙しく仕事をし、家事に追われ、人との付き合いに多くの時間を取られる生活の中では、
なかなか思いを馳せる機会がないと思いますので、少し心が落ち着いたこの時期に是非この
大きな命題について深く考えていただけたらと思います。

 (棲鳳寺(せいほうじ)だより 第8号 平成23年6月 住職より  一部抜粋)


 平成23年の年回忌表を見ると、今年が自分の母親の七回忌になることがわかりました。

月日の流れるのは早いなと改めて実感しています。

posted by さっとん at 22:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索