2011年05月05日

鳥新

 昨晩は店が終わって急に鳥の肝(きも)でビールが飲みたくなったので、
「鳥新(とりしん)」に行きました。

店に入ると大将は威勢よく「いらっしゃい」と大きな声で迎えてくれます。

店にはレベル4(ラウンジ)から二人女の子が店員として来ています。


 まず先にビールと「肝(きも)」と「もも」を注文。

国産伊勢鳥専門と謳う(うたう)だけのことはあり、塩加減、たれの味付け、
焼き加減ともショートプログラム最高得点でした。

「ここの焼鳥でないとだめ」と常連に言わせるだけの説得力があることを
再認識しました。


 次に「手羽」「かわ」を注文。(2本ずつです)


 パックの焼鳥にお嘆きの貴兄に国産伊勢鳥の鳥新の焼鳥はいかがでしょう。

110504_194105.jpg
(鳥新  焼鳥 もも)


posted by さっとん at 19:29| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。