2011年05月04日

5分間で区切る

 「体脂肪が17%以上の人は市民ランナーと言えるか」といった論争はありませんが、
マラソンの場合は5分ずつのラップを刻んで目標タイムを目指します。

ラップの刻める時計は高いので持ってませんが、伝票書き、そうじ、草刈り、お勉強、
チャンピーとじゃれる時はストップウォッチで5分ずつで区切りをつけるようにして
ます。

5分という時間を体感覚で心に沁みこませることを習慣にして、マラソンにもつなげた
いと思ってます。

5分というのは短いようで長くも感じる微妙な時間幅です。


 
 日経パソコンを3年間購読しているのですが(1冊あたり386円になります)、作って
覚えるワード2003と作って覚えるエクセル2007/2010のスキルアップ講座だけは、
自分で作ってみるようにしています。(一日5分:エビングハウスの忘却曲線利用)

今月は、ワードは「アンケート用紙」、エクセルは「出退勤管理表」をです。

 
 勇気と希望と少しだけのお金のある方には、日経パソコンはなかなかお勧めです。


   日経パソコン
posted by さっとん at 18:20| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。