2011年05月05日

鳥新

 昨晩は店が終わって急に鳥の肝(きも)でビールが飲みたくなったので、
「鳥新(とりしん)」に行きました。

店に入ると大将は威勢よく「いらっしゃい」と大きな声で迎えてくれます。

店にはレベル4(ラウンジ)から二人女の子が店員として来ています。


 まず先にビールと「肝(きも)」と「もも」を注文。

国産伊勢鳥専門と謳う(うたう)だけのことはあり、塩加減、たれの味付け、
焼き加減ともショートプログラム最高得点でした。

「ここの焼鳥でないとだめ」と常連に言わせるだけの説得力があることを
再認識しました。


 次に「手羽」「かわ」を注文。(2本ずつです)


 パックの焼鳥にお嘆きの貴兄に国産伊勢鳥の鳥新の焼鳥はいかがでしょう。

110504_194105.jpg
(鳥新  焼鳥 もも)


posted by さっとん at 19:29| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

5分間で区切る

 「体脂肪が17%以上の人は市民ランナーと言えるか」といった論争はありませんが、
マラソンの場合は5分ずつのラップを刻んで目標タイムを目指します。

ラップの刻める時計は高いので持ってませんが、伝票書き、そうじ、草刈り、お勉強、
チャンピーとじゃれる時はストップウォッチで5分ずつで区切りをつけるようにして
ます。

5分という時間を体感覚で心に沁みこませることを習慣にして、マラソンにもつなげた
いと思ってます。

5分というのは短いようで長くも感じる微妙な時間幅です。


 
 日経パソコンを3年間購読しているのですが(1冊あたり386円になります)、作って
覚えるワード2003と作って覚えるエクセル2007/2010のスキルアップ講座だけは、
自分で作ってみるようにしています。(一日5分:エビングハウスの忘却曲線利用)

今月は、ワードは「アンケート用紙」、エクセルは「出退勤管理表」をです。

 
 勇気と希望と少しだけのお金のある方には、日経パソコンはなかなかお勧めです。


   日経パソコン
posted by さっとん at 18:20| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

能登はいらんかいね  猫はいらんかね

 今朝は朝から頭の芯が重くて起きるのが辛かったのですが、チャンピー(猫)が
5時過ぎになると僕の顔をかいて起こしてきます。

猫友達40代の女性のお客さんが「最近、知り合いのところで4匹子猫が生まれたんやけど、
ナカジマさんももう一匹どうですか?」と尋ねられました。

犬は群れをなして生活するためリーダー(飼い主)の命令には絶対服従するのですが、猫は
基本的に単独で行動する習性があるため、複数飼いをするとなわばり争いから民主党内以
上の権力争いがおこります。

そのため今のところチャンピーのために断っています。




 チャンピーは飼い主に似て、人が来るとごろんと寝転がって愛想をする変わり者と言わ
れてます。

猫の顔は毎日見てても全くあきません。

誰か猫を飼いたい方がいらっしゃいましたら連絡お願いします。


 節電のため早寝早起きを心がけてます。(^_^)
posted by さっとん at 21:51| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

記録がとぎれる

 スマートノートもポメラの日記・顧客管理も4月9日から途切れてしまいました。

記録をつけているとお客さんの名前や顔、どんな話をしたかなどが思い出せてメリットが
大きいのですが、忙しくなり心が滅んでしまいました。

今日は休みだったのですが、札落ちなどを防ぐ目的と洗濯物の状態を確認し記録するため、
台帳に預かった服のブランドやサイズ、色、特徴などを書き残してます。

これが非常に時間がかかるため、スマートノートとポメラ日記まで労力が回りませんでし
た。


ドラッガーのようにマネジメント(管理)に気を配っていたらひとかどの人物になっていた
はずですが、最近は残念な人と言われてる模様。(;_:)

 
 ブログを毎日書くのも、自分の行動をアウトプットすることで表現力を身に着けるため
ですが、読書量の少なさが露呈してるなと痛感しております。


恥をしのんで心機一転、今月より毎日の行動をきちんとマネジメントしていきたいです。
 
posted by さっとん at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。