2011年05月13日

阿Q正伝    魯迅

阿Q正伝

 阿Qには正式な名前や原籍がなく、周囲からからかいの対象としてよくどつかれてました。

また自尊心が高く、昔は偉かったし、見聞は広いが惜しいかな体質的にやや欠点がありまし
た。

最大の悩みは頭がはげになっていることでした。

阿Qの前で「ランプ」「明るい」「光る」などの言葉を言うと、真っ赤になって怒り出すので
した。

また阿Qは心に思ったことを口にしてしまう癖がありました。

また博打や酒が好きで、たとえ負けても「精神勝利法」によって勝ったような気持になれるの
でした。

※精神勝利法→現実には負けているが心の中では勝っていると信じる思考法


 ある日、阿Qが大嫌いな留学して洋学を学んできた銭(チョン)旦那の長男が道を歩いてきま
した。

「弁髪がカツラなのは人間として最低だ」と心で思ってたことを口に出したためにニス塗りの
ステッキで何回もなぐられました。


 そのあとに尼さんが歩いてきたので、阿Qは「こんな目に遭うのはお前にあったからだ」と
尼さんの頭やほっぺをつねりました。

「早く帰らないと和尚さんが待ちくたびれとるぞ、猫をかぶっとるな」と侮辱しました。

「跡取りなしの阿Q!」と逆にののしられました。


その後、尼さんの化粧の匂いが手に残り、余韻にひたってました。

「自分には跡取りも女房もいない、このまま死んだら墓に飯をそなえてくれる者もいない」
ことに気づきました。

女、女、女、それから阿Qの頭の中は女だらけになってしまいました。

名門の趙家の女中のウーマーに「おれの子供を産んでくれへんか? おいらといっしょに寝
てくれ」と頼みます。

驚いたウーマーはギャーと大声をあげます。

阿Qは出てきた趙家の番人に取り押さえられ、裁かれることになります。

苦難が始まります。


posted by さっとん at 21:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

狂人日記

 ロードパーティーが終わってすぐに半額セールのため3週間ぶりにジムで汗を流しましたが、
久しぶりの運動は少しこたえました。


 僕が中学生の頃に父親が一冊のマンガ本を土産で買ってきてくれました。

食べるものの方がよかったのにと思いながら、退屈しのぎに読んでました。

それが「魯迅(ろじん)」だったのですが父親は、共産主義や労働運動が好きで(公務員)、
中国の毛沢東を神様のように信奉してました。

「勉強しろ」と言われたことは一度もありませんが、「ともだちを大事にせないかん」
とよく言われたものです。




 仙台医専(東北大学医学部)に留学していた魯迅は、日露戦争でロシア軍のスパイの中
国人が、日本軍の捕虜となり処刑されようとしてました。

それを同胞の中国人が喜んで喝采している姿を見て、医学よりも封建制度や古いしきた
り、精神の改造が必要だと悟り、医学の道を断念して文学の道に進みます。


 その最初の作品が「狂人日記」で、被害妄想狂として病気がどのように進んでいった
かを描いてます。

最初は犬が自分をじっと見つめているように思い、子供、周囲の人々が自分を食べよう
としているとの妄想が強くなっていきます。

医者や世話をしてくれている兄も自分を食べようとしているという概念がぬぐいきれま
せん。

「おまえたち改心しろ、心底改心しろ。改心しないと食べられてしまう」

今の日本に対し魯迅がメッセージを送ってくれているように勝手に思ってました。


魯迅(ろじん) 

posted by さっとん at 22:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

サラブレッド

 今日の日経のスポーツ欄に男子ゴルフでメジャー5勝を挙げ、日本ツアーでも
活躍したセベ・バレステロス氏の訃報の記事がありました。

中嶋「見る人を感動させた」

尾崎「トラブルからの脱出は神がかり的で、ファンを魅了した」

青木「ライバルの死 寂しい」


 以前、営業の仕事をしてた時に先輩でゴルフ好きのサカイさんが「バレステロス
はかっこええわあ」といつも言ってたので、それほどゴルフに関心のなかった僕も
バレステロスには一目置いてました。


 20年ほど前の菓子業界ではメーカーも問屋さんもセールスのほとんどがゴルフを
していて、“ゴルフをしない者は人にあらず”のような雰囲気がありました。

仕事が終わると打ちっぱなしに行って練習してましたが、もともとそれほど運動神
経がよくないのでなかなか上達しませんでした。
(コースにも出る)

みかねたニシオカ部長が「ナカジマはあまり素質がないなあ」とこぼされたので、

「一応、父方が中嶋、母方が尾崎なんですが」と答えると

「ゴルフ界のサラブレッドやないか!」と驚かれました。


 競馬でも血統がよくても駄馬が出てくることはめずらしくありませんが、自分の
血統に自信を持ち明日からも元気に生きていきます。

posted by さっとん at 21:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

新茶、たけのこをいただく

 2月4日の立春から八十八日目、夏も近づく八十八夜、今年は5月2日でした。

一昨日、てるちゃんからたけのこの煮物をいただきました。
今日は、とみぞやのおばちゃんから新茶をいただきました。

日記で記録をつけていると、自分はいろんな人のお世話になっていることが
今更ながら気づかされます。


 旬の時期の食べ物を食べれることは、人間の幸せの10%ぐらいは占めるのでは
ないでしょうか?

「おかしなもの食べんようにな」との忠告もありがたくいただけました。(^_^)


110506_184604.jpg


posted by さっとん at 19:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

鳥新

 昨晩は店が終わって急に鳥の肝(きも)でビールが飲みたくなったので、
「鳥新(とりしん)」に行きました。

店に入ると大将は威勢よく「いらっしゃい」と大きな声で迎えてくれます。

店にはレベル4(ラウンジ)から二人女の子が店員として来ています。


 まず先にビールと「肝(きも)」と「もも」を注文。

国産伊勢鳥専門と謳う(うたう)だけのことはあり、塩加減、たれの味付け、
焼き加減ともショートプログラム最高得点でした。

「ここの焼鳥でないとだめ」と常連に言わせるだけの説得力があることを
再認識しました。


 次に「手羽」「かわ」を注文。(2本ずつです)


 パックの焼鳥にお嘆きの貴兄に国産伊勢鳥の鳥新の焼鳥はいかがでしょう。

110504_194105.jpg
(鳥新  焼鳥 もも)


posted by さっとん at 19:29| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

5分間で区切る

 「体脂肪が17%以上の人は市民ランナーと言えるか」といった論争はありませんが、
マラソンの場合は5分ずつのラップを刻んで目標タイムを目指します。

ラップの刻める時計は高いので持ってませんが、伝票書き、そうじ、草刈り、お勉強、
チャンピーとじゃれる時はストップウォッチで5分ずつで区切りをつけるようにして
ます。

5分という時間を体感覚で心に沁みこませることを習慣にして、マラソンにもつなげた
いと思ってます。

5分というのは短いようで長くも感じる微妙な時間幅です。


 
 日経パソコンを3年間購読しているのですが(1冊あたり386円になります)、作って
覚えるワード2003と作って覚えるエクセル2007/2010のスキルアップ講座だけは、
自分で作ってみるようにしています。(一日5分:エビングハウスの忘却曲線利用)

今月は、ワードは「アンケート用紙」、エクセルは「出退勤管理表」をです。

 
 勇気と希望と少しだけのお金のある方には、日経パソコンはなかなかお勧めです。


   日経パソコン
posted by さっとん at 18:20| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

能登はいらんかいね  猫はいらんかね

 今朝は朝から頭の芯が重くて起きるのが辛かったのですが、チャンピー(猫)が
5時過ぎになると僕の顔をかいて起こしてきます。

猫友達40代の女性のお客さんが「最近、知り合いのところで4匹子猫が生まれたんやけど、
ナカジマさんももう一匹どうですか?」と尋ねられました。

犬は群れをなして生活するためリーダー(飼い主)の命令には絶対服従するのですが、猫は
基本的に単独で行動する習性があるため、複数飼いをするとなわばり争いから民主党内以
上の権力争いがおこります。

そのため今のところチャンピーのために断っています。




 チャンピーは飼い主に似て、人が来るとごろんと寝転がって愛想をする変わり者と言わ
れてます。

猫の顔は毎日見てても全くあきません。

誰か猫を飼いたい方がいらっしゃいましたら連絡お願いします。


 節電のため早寝早起きを心がけてます。(^_^)
posted by さっとん at 21:51| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

記録がとぎれる

 スマートノートもポメラの日記・顧客管理も4月9日から途切れてしまいました。

記録をつけているとお客さんの名前や顔、どんな話をしたかなどが思い出せてメリットが
大きいのですが、忙しくなり心が滅んでしまいました。

今日は休みだったのですが、札落ちなどを防ぐ目的と洗濯物の状態を確認し記録するため、
台帳に預かった服のブランドやサイズ、色、特徴などを書き残してます。

これが非常に時間がかかるため、スマートノートとポメラ日記まで労力が回りませんでし
た。


ドラッガーのようにマネジメント(管理)に気を配っていたらひとかどの人物になっていた
はずですが、最近は残念な人と言われてる模様。(;_:)

 
 ブログを毎日書くのも、自分の行動をアウトプットすることで表現力を身に着けるため
ですが、読書量の少なさが露呈してるなと痛感しております。


恥をしのんで心機一転、今月より毎日の行動をきちんとマネジメントしていきたいです。
 
posted by さっとん at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索