2011年05月30日

おなごは頭が良すぎてもいかん

 今日は昼過ぎぐらいから強風で、ごみ袋や外に出していたハンガーがあちこちに
飛んでしまいました。

 つい先ほど同級生のお父さんが原付バイクでやってきて、

「洗濯物取りに来てくれるか?」と聞かれました。

「はい大丈夫です。 ところで〇〇君も元気にされてますか?」と尋ねると

「ちょっとストレス発散させてもうてええかい。
 まあここ何年も〇〇と音信不通での、ところであんたは嫁さんもろたんかい?」と逆
に質問されました。

「まだもらえずにおります。(._.)」

「無理して変なのもらうことないぞ。 〇〇の嫁も学校でようできたんやけどの、〇〇
がこっちの方の事を気にすると機嫌が悪なって、口が立つもんで、ほとんど絶縁状態や
での。
そやけども孫の入学式には包んでもてくけどもの、何とも情けないことやわ。
兄貴の嫁は常識があるのが救いかの」

新しいお客さんが入ってきたので、もっと愚痴を聞いて欲しそうな顔をしながら出て
いかれました。

 おなごは気持ちがやさしいのが一番とのことです。

posted by さっとん at 19:26| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

わたしのうどんと呼ばせてください♫♪

 今日は台風の影響で雨風が強く昼過ぎ頃から急激に降り始めてきました。

 昼前におそ松くんのちび太よろしく無性におでんが食べたくなってきました。
セルフうどんカマゲンに行き、おでんとかけうどん(540円)でおなかがいっぱいになりま
した。

讃岐うどんなので麺は少しかためですが、ダシもしっかりしてて非常にお値打ちです。

110529_122641.jpg
(周期的におでんが食べたくなります)

110529_123538.jpg
(かけうどん 2玉300円  ぶっかけも人気)


 3時過ぎに日本ダービーを見にオリゾン(喫茶店)に行くと杉本市会議員に会いました。

杉本市議は元阿児早朝野球連盟の会長をされてましたが、野球人口の減少で5年ほど前に
解散を余儀なくすることとなりました。


「少し前になにかの会で見た時に別人のようになってて驚いてました」と話すと

「あの時は非常に体調が悪くて食べても体重が減り、10s以上痩せた」そうです。

今は体重も血糖も元に戻って健康が一番ありがたいという定番の結論に至りました。

杉本市議は従来は釣りが好きだったのですが、3年前からゴルフを始めたとのことで、
おもしろさをいろいろ話してくれました。

「日本ダービーは何が強いんぞ?」と聞かれたので

「5番オルフェーブル(池添騎手)か馬場が悪いので13番武豊のロッカヴェラーノも
おもしろいかもです」と答えました。

「この前のオークスを含めて5レースの1着馬を当てる馬券「WIN5」で1億4千万円が
6人当たってのう、100円で1億4千万やでのう」と他のお客さんも話の輪に入ってき
ました。

 予想通りオルフェーブルが圧倒的な強さで勝ちました。


 その後久しぶりにジムに行き、家に戻るとご飯のスイッチを入れ忘れてたのでか
め吉でめかぶうどんを食べました。

かめ吉のうどんは麺がソフトでのどごしがよく、都会からわざわざ食べにくる人も多
いと聞いてます。

めかぶと汁がうまく調和していて、めかぶのネバネバがどろっとしてて非常に美味で
す。

110529_190836.jpg
(めかぶうどん ナカジマ推奨 とても幸せな気持ちにさせてくれます)

posted by さっとん at 20:13| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

味の道 志摩は宝の海

 賢島大学 平成23年度の第一回講座は、賢島宝生苑 取締役総料理長の村林
栄一さんでした。

 食べ物がいいと人に教えたくなります。
おいしいものは人を幸せな気持ちにしてくれます。


日本料理の基本は出し(水、昆布、かつお)になりますが、シンプルゆえに個人
差が出にくく、プロセスが簡単だから逆にごまかしがききません。



ちょうど習字で人に感動させる字を書くことに似ています。

茶わん蒸し、天ぷら、だし巻き、うどんのつゆなどすべての日本料理の命は「
出し」です。

天ぷらをあげたり、出しを引いたりする場合も途中の段階をきちんと踏まなけれ
ばお客さんに感動させることはできません。

常にインプットを要求される非常に地味な修行となるため、途中であきらめてし
まうケースも多いようです。


 次に味の決め手は「塩」加減で、天然の食品材料にはほとんどのものに、うま
味あるいは甘味成分が含まれており、塩味を加えることでそれらの味が増強され
ます。(対比効果)


 また日本料理は素材を生かし、季節感を大切にする料理で、旬のものには季節
の栄養分がたくさん含まれています。

色(演出)、音、触覚(あたたかいもの 冷たいもの やわらかいもの)、におい、
味覚(甘さ、酸っぱさ、しょっぱみ)など五感を研ぎ澄ませなければなりません。

たとえば日本料理をフォークやナイフで食べてもおいしくありません。



 今まで志摩では食材が素晴らしいのでそれほど工夫がされてきませんでした。

工夫と発信がとても大切であると話されてました。


 2年間有名な高橋シェフの下で勉強されたことが人間を見る目にもいかされて
いるとのことです。

「人間としてしていいことと悪いことをわきまえて謙虚な気持ちがないといい料
理はできない」という言葉が残りました。


 賢島宝生苑の名前の由来は、昭和天皇が行幸のおり、植物のご観察をおでまし
になられ、こよなく愛された賢島の地、「宝生の鼻(ほうじょうのはな)」。

賢島宝生苑という名前は、その尊い場所に由来しています。



いろづきし さるとりいばらそよごの実 目に美しきこの賢島
                           昭和天皇




posted by さっとん at 22:04| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの本来の目的に戻る

 昨日は昭和堂のおじさんが「めし食べにいこや」と誘われたので、かめ吉のめかぶう
どんを食べたら、いい食材を厳選して使ってるなとすぐにわかりました。

ファーストフードやファミレスは最初の口当たりはよいのですが、食べ終わった後に
腹にもたれることがあります。

いい食材で作ってるものは後味が非常にいいので余韻を引きます。


 おとといは10時前に寝て朝4時にチャンピー(猫)に起こされたら、非常に体調がよ
かったので今朝からこのブログの早起きグラフで管理することにしました。

体重も5月は運動をしてないわりにリバウンドが少なく70.6キロだったので、今年
後半はウェルター級(66.68Kg)まで持っていきたいです。

クルーザー級からウェルター級まで6階級制覇なるか?

世界の誰も注目しておりません。

目指せバッキャオ!


 政治は行財政改革を実現できてませんが、体重管理と早起き習慣を身に着けて、
ひとまず先に自己改革の実現による従来の電力浪費にピリオドを打つ所存です。


早起き生活をはじめよう
  http://www.hayaoki-seikatsu.com/
posted by さっとん at 06:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

現金な奴と現金のない奴の会話

 昼ごはんは賢島ハーバーのオーナーが298円のとんかつ弁当、夕食はてる子のおばさん
からてこね寿司をいただきました。

今日は一日雨模様で、九州では梅雨入りとなりました。


 おととい(土曜日)毛布を持ってきてくれた70代ぐらいのおじいさんが、「冬の間大変お
世話になったのに人間というのは現金なもので、今は見るだけでも暑苦しいわ」と言われ
ました。

確かに気温が少し高くなってくると冬物の服の存在さえ記憶から消えてしまうようで、
来られるお客さんも「すみません、すっかり忘れてました」が多くなります。


“恩を仇で返す”のは論外ですが、万物に感謝の気持ちを持ち続けるというのはなかなか
難しいことなのかもしれません。


 今日は3時過ぎ頃、親戚のおじさんが毛布の代金を払いに来られたので、志摩の今後の
政局について話してました。

「〇〇さんは、県会に出んかったのは市長選に出るからかもしれん」と言われたので、
「本人がそう言ってたのですか?」と尋ねると、

「〇〇さんのおやじにわしが聞いてみたら“いやいや”と否定しとったが、わしが〇〇
さんに親戚が重なることを忠告したのが理由かもしれん?」とのことでした。

“いついつまでも仲良きことは美しき哉”と痛感したのでした。
                  (その理由は秘密です)(・_・;)

posted by さっとん at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

外に出す

 人のうわさも七十五日と言いますが、人も40後半になってくれば論理的に話ができないと
非常に辛いものがあります。

 今日は“株主総会”の参考書を10分ほど読んで、ソラで話ができるかを試してみました。

「株主の招集権者は、株主総会の手続きを欠いて決議がされた時は、株主全員の同意があ
れば決議をすることができる」

「株主総会の議決権を行使する代理人を株主に限ると制限をすることは、第三者の妨害か
ら会社を保護するため合理的理由があれば相当程度制限される」
  

 勉強は野球に通じたところがあり、情報や知識をベンチに引き込ませておくと、情報や
知識が腐って戦力になりません。

勉強したことは鮮度のいいうちに、できるだけ念仏のように唱えてみると、何がわかって
ないかが客観的に見えるような気がします。

日本語の運用能力が高いと論理的な文章も書けますが、“食う楽しみ”と言葉を知らない
ので、いい文章に接するよう心掛けたいなと思ってます。

アウトプットを意識してモチベーションを高め、いいパフォーマンスを出すのが今年後半
の課題です。



posted by さっとん at 21:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

計画が失敗する理由

 小学生の頃、夏休みの友や自由研究、図画などを夏休み終了間際から始め、新学期の
提出日までに間に合わせることが通例でした。

大人になっても計画を立ててもなかなか自分が設定したプロジェクトを達成させること
ができません。

 
 昨日から加藤昭吉著の「計画力を強くする 講談社」を読んでました。

「こうなりたい」「ああなりたい」というゴールの手順、段取りを考えることが計画を
立てるということです。

 外国で災害があった時に日本の救援隊は大活躍をしたのですが、被災者全員に薬を渡
してたら外国の医師団から「貴重な薬を明日亡くなるだろうことがわかっている人にな
ぜ配る」とクレームをもらったそうです。

重要度のバランスを無視してまんべんなく財源をばらまく日本の政治は、不満をばら
まくことになります。

 「勘所」をはずすことが計画が失敗する理由です。


20%の得意先が80%の売上を作るパレートの法則を利用し、終わりから逆算して
残り時間を意識して計画を立てる。

不確実な時代に計画を立てないことは思考力のバランスを失うことになりかねません。

プラン・ドゥー・シーのプランがものすごく大切なのだと今更ながら教えてもらいまし
た。
posted by さっとん at 18:49| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。