2011年04月17日

三重県最大級の市民マラソン大会 志摩ロードパーティー完走!(^_^)

 志摩ロードパーティーは志摩郡の五町が合併し、志摩市誕生を記念して2005年から開催
され、今年で7回目になります。

志摩市民、行政、関係団体、民間企業が協働して、幅広い層に愛される志摩らしいイベントと
して、志摩の風物詩をめざしています。

今年は8100名の参加者があったとのことです。

 
 9時30分からゲストランナーの森脇健児さんと少し年配の体操の先生の掛け合いが非常に面
白く、走る前は緊張しがちになりますが、楽しみながら準備運動ができました。

その後、開会式では大口秀和市長のあいさつ、山本・中嶋県議、小河市議、役員の方たちが紹
介されました。

ハーフのスタートは11時10分からで大会会長・賢島ビューホテルの山崎昭さんの鉄砲でス
タートしました。


 このコースは高低差が約120mほどある難コースで、それを知っている十分知っているはずな
のに10キロ地点で左足が痛くなってきました。

14キロ地点で清崎先生のアトリエのところで走るのがつらい状態になってきましたが、歩くと
どんどんと抜かれてしまうので、歩くのに毛がはえた程度で走ってました。

思ったほど抜かれなかったのは、他の人も足が痛いと言ってる方が多く、このコースの過酷
さは想定外だったようです。

20キロ過ぎたあたりから歩いてる方が多かったです。

沿道ではボランティアやボーイスカウトの子供たちの「がんばって」という声援が大きな励み
になりました。


16キロ付近でひー君、ゴール間際でひがさんの声援があり、最後まで走り抜けることができま
した。

タイムは2時間21分48秒と目標と2時間割れはできませんでした。


 多くの人が感動するイベントと言うのはそうあるものではありませんが、地元の人たちが
いろんな形で参加して盛り上げていくことで西の東京マラソンのように盛り上げていきたい
ものです。


    志摩ロードパーティー
 
posted by さっとん at 21:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

僕はビートルズ 3.4巻

 1月の下旬に読んでいた“僕はビートルズ”(漫画 かわぐちかいじ  原作 藤井哲夫)
の3,4巻をe-honで中岡書店に注文を入れてたので取りにいきました。

日本一のビートルズのコピーバンドFAB4(ファブ・フォー:いかした4人組)のメンバーは、
1960年代にタイムスリップしてしまいます。

ビートルズがまだデビューする前で、彼らはビートルズのナンバーでデビューし、国内で
50万枚の大ヒットとなります。


 プロデューサーとメンバーはイギリスやアメリカ進出をめざします。

 
 イギリスに渡った女社長マキは、当時はまだ人種差別が根強く残り、日本初のロックア
ーティストではなく国籍不明でなら契約をすると、一流レーベルはどこも相手にしてくれ
ません。
(日本人(アジア人)のロックが売れるのを快く思ってない)

少しマイナーなレコード会社と契約を結んだ女社長マキは、ロンドンからリバプールのラ
イブハウスのキャバーンに寄ります。

そのライブハウスで絶大な人気を誇っていたビートルズが1ヶ月前から急にキャンセルを
していてファンたちはとても心配していたのでした。


 ジョンがシンシアに「あんなのが(FAB4(ファブ・フォー:いかした4人組))出てきたら
もうダメだ」と電話をしてます。


歴史を塗り替えてしまうことの恐ろしさと隣り合わせで、自分たちの音楽によってビート
ルズがどう変わっていくのかを知りたい欲求のはざまで第5巻に行く感じです。



<ナカジマ英語講座>

1.どこでもいいから今週あなたに会いたいです。

2.私は何が何でもあなたと結婚したいです。









解答
1.I want to see you this week,no matter where.

2.I want to marry you no matter what.


posted by さっとん at 19:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

八〇後世代(バーリンホー)との競争が始まる

 11日の昨晩は「かめ吉DAY」で名物カレーうどんが500円と格安なのでからあげおにぎり
のついた定食を頼みました。

今日も朝は冷えましたが、日中は春の訪れを感じた一日でした。


 野口悠紀雄氏の“「超」勉強法”という本を読んでたら八〇後世代(バーリンホー)が日本の
強力なライバルになるとのことです。

80年代以降に生まれた若者たちで、非常に優秀で、強い上昇志向があり、猛烈に勉強を
しており、中小企業が今後採用を増やしていくと予測しています。


 就職難は若者だけの問題ではなく、現在就業中の人たちの問題でもあることを認識す
べきです。


日本の企業は膨大な過剰人員を抱えていて、正規雇用者であっても生産性の低い従業員
は、生産性の高い外国人を雇用したいと考えてます。

「平成21年度経済白書」では、企業が抱える過剰労働力は労働力人口(6689万人)の約
9%で528万〜607万人。

今は「雇用調整助成金」という制度で、企業が無理をして過剰な労働力を抱えてます。

企業内失業者が現実に失業をすると失業率は14%になるそうです。

まもなく終了する「雇用調整助成金」による失業者の隠ぺいは、もはや限界に達して
ます。


八〇後世代(バーリンホー)との競争もまもなく始まります。


参考資料
社内失業 企業に捨てられた正社員

posted by さっとん at 22:48| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

逆転サヨナラ満塁ホームラン

 朝晩と日中の温度差が大きいので、17日の志摩ロードパーティーまでは体調を崩さない
ように注意しています。


 昨日はエイデンで富士通ゼネラルのエアコンを購入予約しました。

昨年は母屋の方にはエアコンをつけてなかったのですが、チャンピーがこの夏を乗り越え
られるようにと思ってのことです。

 
 今月、平成生類憐みの令を自分に発布しました。

五代将軍徳川綱吉が、物欲に走る人々の心を嘆き、変革するために発布されたと言われて
います。

チャンピーを通して自分の心を磨き、変革できるようにしたいと思ってます。



 昨日は三重県知事選挙の結果、自民推薦の鈴木英敬氏が当選しました。

昼11時頃、賢島ハーバーのオーナーから「選挙がこんなにドキドキするものとは夢にも
思わなかった」と電話がありました。

僕自身は昨晩の11時過ぎで83%の開票で2万票以上の差をつけた段階で松田直久氏が勝っ
たなと判断し、今頃ツヨポンは歓喜して躍り上がっているだろうなと思いながら睡魔に
勝てず、床につきました。

ところが朝刊では鈴木英敬氏が当選となっていて仰天しました。


 ツヨポンに「鈴木英敬で検索すると一番上に表示されるけど、松田直久で検索しても
松田さんのホームページがなかなか出てこん。
SEO対策(検索エンジン最適化=特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に
現れるようにウェブページを書き換えること)を怠ってる松田さんは、無党派層の逆転
ホームランを食らうかもしれん」と10日前に話してました。


 予想が現実となり、表面的には平静を装いながらも、精神的に打ちひしがれたツヨポ
ンが6時半頃にやってきました。

昨晩は興奮と悔しさでなかなか寝付けなかったとのことで、なぜこんな状況に陥ってし
まったのかを小一時間ほど話をしてました。

勝負は最後の最後までわからないという教訓のような選挙でした。




posted by さっとん at 21:15| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

雇用制度

 今回の地震で電力不足に伴う電車の本数削減により、何十万人もの方が帰宅難民になり
ました。

3.13以降、安全、節電効果などを鑑み、何が何でもオフォスにいなければならない人以
外は、在宅勤務の自由も認めるべきではないかという世論が出始めています。

在宅勤務を始めるには、誰が何を担当するかの業務の振り分けをしなければなりません。

業務の割り振りをすると、月給と振り分けられた業務が相関していないことが浮き彫りに
なります。

貢献しているのに報われない「女性」「非正規社員」「若手」の搾取に基づいて制度が
成り立っているのが日本型雇用システムです。

 コンビニでフルタイム働いている人の車はいつまでも軽なのは、政治がおかしいから
だと前々から思ってました。

部落差別以上の差別の解消を政治に期待してます。


 明日は三重県知事選挙です。

両候補者のホームページとも公務員や自分の給料の削減は書いてあっても「正社員(公務
員含む)の解雇規制緩和」と「同一労働同一賃金の実現」を三重県から実現させ、貢献し
ているのに報われず搾取され続けている方を救済します」と言う文言がないのは個人的に
残念です。


(参考文献)
  「在宅勤務の自由」を認めると、日本型雇用の矛盾がバレる  城繁幸

3.11捨てるものリスト  山口厳
posted by さっとん at 11:15| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

インターネットの正体

 インターネットとは何か?

定義として「複数のコンピューターネットワークを相互接続したネットワーク」
      (ネットワークのネットワーク)となります。

ここでいうネットワークは、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー、ネット
接続業者)のネットワークの集合体が、巨大なネットワーク、すなわちインターネット
を形成しています。


 インターネットの歴史は、米国国防総省が研究用に構築したネットワーク「ARPANET
(アーパネット)」が基になっています。

そこに主に大学や研究機関などが接続する形で、インターネットが拡大していきました。


その後、インターネットのバックボーンは全米科学財団(NSFNET)に移行しました。

1989年以降は商用利用が可能となり、1990年にはインターネットへの接続を提供する
商用ISPが登場。

1995年にインターネットは相互接続されたISPのネットワークに移行します。


 インターネットのアドレスとしてIPアドレスと呼ばれる文字列が使用されます。

0から255までの数字を4つ並べて表現します。

192.168. 0. 1  のような数字です。


255×255×255×255=約43億通りのIPアドレスがあります。


 インターネットでは、自分の身元を隠したままで、さまざまな発言や行動が可能と
思っている方が多いですが、それは全くの誤解です。

尖閣諸島や大学入試などすぐに特定されたように、インターネットで自分の身元を隠
すことは、実社会で身元を隠すことより難しいのです。

このブログでもコメントなどにはIPアドレスが表示されます。

ネットも現実社会も良識ある行動を忘れないようにしたいものです。

(参考 日経パソコン4.11 2011 インターネットの謎P34~36参照)
posted by さっとん at 18:05| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

肥満児よりかっこ悪いうそ字(._.)

 今日は中部電力保安協会から4年に一回の調査で委員が漏電などがないかチェックして
くれました。
結果は漏電など異常なしでした。

東京電力の会社の対応が批判されてますが、中部電気保安協会の方の対応はとてもよか
ったです。(^_^)


 1月の終わりにダイソーで球根を買ったチューリップやクロッカス、マリーゴールド
などが咲き始めてきました。

同じ鉢で植えて同じように水をやっていても早く芽を出して花を咲かすのもいれば、
いつまで葉っぱのままのもありました。

今日三役揃い踏みとなり、3つとも花が咲きそろいました。


 最近、ブログやスマートノートを読み返しているとうそ字を書いてることに気づき
一人赤面しております。

うそ字を書いていると教養が低いと思われて損をします。
注意しましょう。


<ABCDE感じ漢字テスト>最近、僕が書き間違えた漢字です。

ふきんしん  慎みや考慮の欠如であり、そういった事柄が発言や行動に表れ、
       それがみている人を不快にする状態。

ちゅうたい  ひもと帯 二つのものが固く結びつけているもの。

ちせつ    幼稚で未熟なこと。






<解答>

◎不謹慎    ×不謹身

◎紐帯     ×紬帯

◎稚拙     ×知拙

◎転覆     ×転復



posted by さっとん at 22:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。