2011年04月29日

忙しいのもかいだりです。(;_:)

 今日は3時頃にノマドワーカーじゅん君がたくさん洗濯物を持ってきてくれました。
じゅん君も仕事が忙しいのか少しかいだりそうでした。

数日ほど前に懇親会の後、鵜方駅でころんだそうで、怪我はなかったそうですが、肉体
的な衰えを感じたようです。

能力と地位は比例しない等の世間話をしてくれて、お客さんが混んできたので気をつか
って帰りました。


 
 
国民の所得が低下する中でさらに国民負担(増税)を求めたら、消費はもっと冷え込み
ます。

 では、どうすればよいのでしょうか?

が昨日の命題でした。

今回の地震・津波・放射線で失われた道路・住宅などの施設の直接的な
損害は、16~25兆円と推定されます。

消費税をあげる前に(消費税を5%から10%にすると税収は11兆円増える)


 ・国債増発

 ・子供手当を棚上げし、災害対策に(約5.5兆円) 
 ・国債整理基金の「埋蔵金」の活用 
 ・郵政民営化をきちんとやり、上場して株式売却(5~10兆円)
 ・寄付控除の拡大
 ・公務員給与の2割カット(民主党はやる気なし 5.5兆円) 

民主党は公務員の給与を引き下げずに子供手当をねん出するために増税が必要だと
考えています。
(この前の三重県知事選でも明確に数字を示した鈴木えいけい氏が当選)

 
 地方財政における最大の問題は、民間の(99%中小・零細)給与がどんどん
削られているのに、公務員の給与はほとんど削られずに、結果的に公務員の給料が
高水準で固定化されてしまったことです。
(日本経済はこうすれば復興する 竹中平蔵 著 P90)


 小泉政権の時には株価が1.8倍、就業者が100万人増(失業者100万人減)経済成長
2%成長でした。

増税すれば景気がよくなるのか?

一人ひとりがしっかり考えないと余計な金を払わなければならなくなるように思い
ます。

こんなこと書くのもかいだりです。




 【かいだり】 [意味]疲れる、だるい [地域]志摩
posted by さっとん at 19:42| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

どうしたらよいのか?

 中学の卒業文集に好きな芸能人にキャンディーズのスーちゃんと書いてたので、
最期の言葉には胸が締めつけられました。

「もっともっと女優を続けたかった」に病気によってなにもかも失ってしまい、苦悩
や絶望が隣に座っている中での心の叫びのように思いました。

そんな過酷な状態でも他人を思いやる心を持てるのは、人間的にとても強い人だった
と言わざるを得ません。



 作田書店で緊急出版・日本経済こうすれば復興する 竹中平蔵 著を読んでいると
危機時に増税をすることは絶対してはいけないのだそうです。

今後、短期的に特需があっても、中期的には全国的な所得の低下は免れません。

国民の所得が低下する中でさらに国民負担(増税)を求めたら、消費はもっと冷え込み
ます。

 では、どうすればよいのでしょうか?
                 (また明日!) 

posted by さっとん at 21:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ロマンティックギター・コンサート

ロマンティックギター(第2回ギターサロンコンサート)


【日 時】2011年6月7日(火)午後19:30~21:00

【場 所】「プルーフ」2Fサロン
      志摩市阿児町鵜方2850-117 0599-43-1872

【演奏者】広垣 進(クラシックギター独奏)

     ☆プロフィール

    ・第3回ギター新人大賞(日本ギタリスト会議)
    ・日本ギタリスト会議正会員
    ・伊勢市を中心にコンサート活動(約300回)
    ・伊勢市クラシックギターを楽しむ会主宰
    ・志摩ギターを楽しむ会メインゲスト
    ・村井楽器店音楽教室講師、広垣進ギター教室主宰

【会 費】1000円(ワンドリンク付き)
    ※座席に限りがあります。早めにご予約ください。

【演奏曲】ロマンス      (パガニーニ)
     メランコリー、舟唄 (コスト)
     フィガルの洞窟   (メルツ)
     もののけ姫     (久石 譲)
     禁じられた遊び   (スペイン民謡)
     パガニーニの主題による独奏会用練習曲
               (広垣 進)





 主 催:ブルーフ・ギターコンサートの会

 後 援:志摩ギターを楽しむ会   伊勢市クラシックギターを楽しむ会

 
 問合せ:090-5618-4463 広垣
posted by さっとん at 21:44| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

比較たいやき論

 金曜日(22日)は飲み会&カラオケで、まもなく総選挙がある「AKB48で誰が好きです
か?」と22歳の小柄でかわいいハスキーボイスの女の子に尋ねられて、板野友美と前田
敦子、大島優子、4月4日のブログで紹介した宮澤佐江しか顔と名前が一致しないので
「宮澤」と答えたたら、「なかなかよく見てますね」とほめてもらいました?

こんな情報と思いながらも書き残しておくと、若い子と話す時にとても役に立つものだなと
驚いてました。


カラオケでは、太川陽介の「ルイルイ」、デュエットで「ロンリーチャップリン」を歌って
もらいました。



110424_151957.jpg

 上が大田屋、下が森口屋のたい焼き。

どちらも甲乙付け難いです。

鵜方駅に降りたたら、大甘デルタ地帯のあこやぱんじゅう、大田屋、森口屋はチェックし
ておこう。




 
posted by さっとん at 21:40| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

悪意のない稚拙さは罪深い(-.-)

 市からいただいた防災行政用無線の個別受信機は、朝7時に試験放送でチャイムが鳴
るので気が引き締まります。

また“恋は水色”で昼を知らせてくれます。
同じ曲ばかりでなく曜日によって音楽を変えてくれるといいのになと思ったりします。



 18日の月曜日から半額セールが始まり、22日からは商工会の幸運くじもつける大セー
ルとなります。

工場の作業のように同じことの繰り返しも疲れますが、一点一点ちがう服の値段をつけ
たり、納品伝票と商品をあわせたりして夕方ころになると疲れがどっと押し寄せてきま
す。

疲れた時に「がんばれよ」と悪意なき上から目線で言われると、余計につらくなります。


 17日の志摩ロードパーティーのようにゴールが明確な場合ならば、「がんばって」の
応援はとても励みになりますが、大震災で家や家族を失った人に「がんばって」や「勇
気をあげたい」「がんばれ日本」などと言われてもどうがんばったらよいのかわからな
い人が大部分ではないか?

先週、賢島ハーバーのオーナーと話してた時も「“しっかり勉強せいよ”と言われたら
どう思う?」 と尋ねたら

「すごい上から目線を感じる」と答えました。

 

 資格試験を受け続けていると結果の出ないような努力をしている僕は、「一生懸命や
ってます」「がんばってます」と言ったら合格できない、プロには絶対なれないような
気がするので、それらの言葉はご法度です。


自分には鈍感でも他人の心には敏感であるようにがんばりたいです。




 天地真理 水色の恋 こんなに美しい人がこの世にいるのだなと初めて思いました。
posted by さっとん at 21:44| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

志摩ギターを楽しむ会 第9回ギターコンサート

志摩ギターを楽しむ会 第9回ギターコンサート

【日 時】2011年5月14日(土曜日) 開場 午後6時30分   開演 午後7時

【場 所】阿児アリーナ ミーティングルーム

【年会費】1000円



【演 奏】

  1.ギターソロ  小林恵子さん  「さくら」の主題による幻想曲
                  グリーンスリーブス

  2.ギターソロ  吉川伸幸さん  モーツァアルトの主題による変奏曲

  3.ギターソロ  広垣 進さん  幻想曲、シャコンヌ(ヴァイス)
                  ロマンス(パガニーニ)
                  パガニーニの主題による演奏会用練習曲

  4.ギター二重奏 広垣 進さん&吉川伸幸さん
                  スペインのファリア(作曲者不詳)

  
 
 連絡先  e-mail fumiu@shima.mctv.ne.jp


※手作りのアットホームなコンサートです。
 週末は生ギターのやさしさと温かみのある演奏をあなたに!



posted by さっとん at 19:04| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

伊勢志摩の松風     まるけい製菓

 仕事や勉強、スポーツに疲れた時に最も効果的なのが、糖分とたんぱく質を補給することと
言われてます。

そんな時にお勧めがまるけい製菓の“伊勢志摩の松風”です。

まるけい製菓には僕が小学生低学年の頃にお袋がパートで工場に行ってました。
伊勢志摩せんべいなどがよく売れていて、駅の売店などにも置かれていました。

クリスマスにまるけいさんの作ってくれたケーキは、スーパーで売ってるものより断然おいし
かったものです。

「まるけいさんははちみつや牛乳などよい材料をいっぱい使ってる」とお袋も言ってました。


 うそや曲がったことが嫌いな一本気な職人気質で敵も多かったようですが、“伊勢志摩の松
風”を食べるとまるけいさんのお菓子に懸ける情熱は80歳を超えても全く衰えてないと思いま
した。



110418_212002.jpg
 (伊勢志摩の松風)

※イオン阿児店のはな万さんで販売してます。
posted by さっとん at 21:47| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。