2011年03月26日

ゆうちょも危ない!

 先週の日曜日にドンファンで女性自身3/24号を読んでたら“ゆうちょが危ない”との
ことで、このまま赤字が続くと税金を投入ということになりそうです。

'07 10月に郵政民営化の名の元、「日本郵政グループ」は、

・日本郵便(郵便事業会社)
・ゆうちょ銀行
・かんぽ生命
・郵便局会社

                  に分割されました。

現在、ゆうちょの預金残高は175兆7千億円(150兆を切ると資産運用益も減少し、慢性的
赤字体質に陥る)で、ここ3年で12兆円減少したそうです。

「日本郵政グループ」の営業赤字は1185億円(郵便事業会社は来年110億赤字見通し)


 頼みのゆうちょ、かんぽも国債購入が8割です。

現在のところリスク管理・資産運用・融資を審査するノウハウがないため、国債購入に
あててます。


 グループ内の分割会社である日本郵便(郵便事業会社)は、540億の赤字になります。

2010年12月に国民新党の亀井元郵政改革担当大臣の時に6500人の非正規社員を正社員
にしました。

今年は1250人の新卒を採用しますが、来年はゼロです。

 
 未来を考えず支持母体だけを考えた政治は、そろそろお役御免になってほしいもの
です。

一番困るのは不安定な身分の非正規社員や正社員、新卒者です。




※日本郵便 
   資本金 1000億円
   従業員 94110名
   支社  13
   支店  1111
   集配センター 2538



posted by さっとん at 17:23| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。