2011年03月19日

情報ソースはどこか?

 今週14日(月)にチャンピー(猫)の避妊手術が行われ、一日入院して翌日に引き取りに
行きました。

体重3.4s
心拍数が178
QRS幅:30ms  QT時間:188ms  PR時間:81ms  
QRS軸:23°  QTc:323(2) 271(3)

解析結果  異常なし C100-10

のデータをもらいましたが、心拍数以外何の値かはわかりません。(^_^;)

 先生から「少し肥満傾向が出てきてるなあ」と横腹をつかみながら言われました。

「一歳までは食べたい分を食べたいだけやってもよいとネットに書いてあったので、
いつも皿に餌がのってます」と言うと

「あのね、人間の子供におやつを食べたいだけやってたらどうなる?」

「デブになります(;_:)」

「ネットの情報がすべてでたらめとは言わんけど、情報のソースがどこから出てい
るものかをしっかり確認せんと結局、糖尿や腎臓の病気になってしまうリスクが
高くなる。余計に出費が増えてしまうで。まず信頼のおける機関かも一つ。 
それに太っとてええことは何一つない」


 “デブはデブの分だけ損をする”見た目主義社会という窮屈な中に生きている
のは人間だけでなく、猫も同様なのかもしれません。

来週の木曜日に抜糸を行う予定です。

110315_141355.jpg
(退院直後、傷口が痛むのか、いつものようには動けませんでした)

110315_141226.jpg
(つらい時もおどけて心配をかけないように気を配ってくれてます?)

posted by さっとん at 13:37| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。