2011年03月12日

未払い残業代を取り戻せ!

 昨晩は、らんぷの泡立ったコーヒーが飲みたくなり、そこで週刊誌の「プレイボーイ」
を久しぶりに読んでいると「未払い残業代を取り戻せ!」という記事が目につきました。

月収20万円のサラリーマンの場合、毎日1時間残業すると年間約36万円の収入アップに
なります。

ところが、この不況下で長時間ただ働きか、わずかな手当だけのブラック企業が急増中
なのだそうです。

 ある大手ホテルチェーンに働いていた女性は、フロントを25時間連続勤務(4時間15
分休憩)の一人体制であったのですが、夜間の休憩中も宿泊客は出入りするので、労働
組合に入り、労働条件の改善を求めたそうです。

裁判での会社側の言い分は、「トイレ1回5分、6回行けば30分は労働時間ではなくなる」
という論理でした。

また、タイムカードを撤廃させたり、勤務表に「残業」の記入を禁止させたり、営業職
などによくある裁量労働制にして一定の手当でどれだけでも残業を強いられる方法にし
ているところが増えているとのこと。


 IT企業では月200時間超で残業手当なしの例もあるそうです。

確かに日本の経済は中小企業のサービス残業で成り立っている部分が大きいのですが、
それが不況による経費削減を言い訳に度を越えています。

経験の少ない若者は逃げ場がなく、政治も頼りにならない状態です。

ただ働きは絶対にしない強い気持ちを労働者側も持ち、タイムカードのコピーや時間の
証拠を残すようにすることで自分を守ってほしいとのことです。 




 
posted by さっとん at 12:19| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。