2011年02月08日

ほたて浜煮  真珠漬本舗

 日曜日の三ツ矢のりお後援会・志摩ブロックのつどいが終了して後、1階の土産物売場に
行きました。

そこでいろいろと試食をしてみると地元産の土産物は結構おいしいものが多いことに気づき
ました。

予算の都合もあり、その時に一品だけ買った真珠漬本舗「ほたて浜煮」を昼ごはんのおかず
にして食べてました。

“美味伝承”と謳(うた)っているだけのことはある深みのあるおいしさです。
白ワインにもあいそうです。


 「ほたて貝」を開いてみると、貝の片側は船の形に似て、もう片側が帆ににていることか
ら「帆立貝」と言われるようになったそうです。

「ほたて貝」にはうまみ成分「タウリン」が多く含まれ、血圧の正常化、動脈硬化の予防、
コレステロール値の低下、疲労回復に効果があります。

リポビタンDもたくさんタウリンが入ってますが、「帆立貝」も同様だったとは知りません
でした。

志摩には、まだまだ体によい食材がいっぱいあるような気がします。



ジャスコで北海道の物産市はよくあるのに、なぜ志摩の物産市を頻繁にしないのか?


地元の人間は地元の土産物を買う機会はそれほどないので、皆に知ってもらって発信しても
らえばファンも一気に増えるような気がしました。


posted by さっとん at 12:54| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。