2011年02月07日

ポメラを購入

 昨日はサンライフ阿児で着替えをしているとmasayaのおじさんに会いました。
「あんた、ついこないだまで小学生やとばっか思ってたのになあ、学校もちゃんとでたんか?」
と尋ねられたので、「はい義務教育まではなんとか終了できました」と答えました。

 当時、僕はmasayaのくじ引きにはまってしまい、こづかいのほとんどを使ってました。
(森本サイクルの前のさんこう堂のピンボールにもはまる)
たまに1等があたると、テストで百点を取ったような興奮がありました。

子供の頃からギャンブル好きだったおかげか、大人になってからはギャンブルにのめり込むこと
はありません。


 今月は以前読んだ本を再度読み返すようにしています。
このブログのカテゴリーの「書評」をたよりにして、時間とともに内容が薄れてしまったり、
読んだことが活用できないことを防ぐためです。

「なぜノウハウ本を実行できないのか」にも“わかる”ことと“できる”ことには大きな隔たり
があると記されてます。

なぜ学んだことを活用できないか?

一つは、情報が多すぎること

二つ目にネガティブな考え方

三つ目にフォローアップの欠如



 フォローアップを忘れないために自分用日記をポメラでつけることにしました。
三日坊主の僕がブログを続けてられてるのも駿台予備校の先生である表三郎さんの「日記の魔
力」
が影響しています。

この本は日記をつけることがなぜ必要かを、やさしく説いた名著だと思います。


posted by さっとん at 17:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。