2011年02月08日

ほたて浜煮  真珠漬本舗

 日曜日の三ツ矢のりお後援会・志摩ブロックのつどいが終了して後、1階の土産物売場に
行きました。

そこでいろいろと試食をしてみると地元産の土産物は結構おいしいものが多いことに気づき
ました。

予算の都合もあり、その時に一品だけ買った真珠漬本舗「ほたて浜煮」を昼ごはんのおかず
にして食べてました。

“美味伝承”と謳(うた)っているだけのことはある深みのあるおいしさです。
白ワインにもあいそうです。


 「ほたて貝」を開いてみると、貝の片側は船の形に似て、もう片側が帆ににていることか
ら「帆立貝」と言われるようになったそうです。

「ほたて貝」にはうまみ成分「タウリン」が多く含まれ、血圧の正常化、動脈硬化の予防、
コレステロール値の低下、疲労回復に効果があります。

リポビタンDもたくさんタウリンが入ってますが、「帆立貝」も同様だったとは知りません
でした。

志摩には、まだまだ体によい食材がいっぱいあるような気がします。



ジャスコで北海道の物産市はよくあるのに、なぜ志摩の物産市を頻繁にしないのか?


地元の人間は地元の土産物を買う機会はそれほどないので、皆に知ってもらって発信しても
らえばファンも一気に増えるような気がしました。


posted by さっとん at 12:54| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ポメラを購入

 昨日はサンライフ阿児で着替えをしているとmasayaのおじさんに会いました。
「あんた、ついこないだまで小学生やとばっか思ってたのになあ、学校もちゃんとでたんか?」
と尋ねられたので、「はい義務教育まではなんとか終了できました」と答えました。

 当時、僕はmasayaのくじ引きにはまってしまい、こづかいのほとんどを使ってました。
(森本サイクルの前のさんこう堂のピンボールにもはまる)
たまに1等があたると、テストで百点を取ったような興奮がありました。

子供の頃からギャンブル好きだったおかげか、大人になってからはギャンブルにのめり込むこと
はありません。


 今月は以前読んだ本を再度読み返すようにしています。
このブログのカテゴリーの「書評」をたよりにして、時間とともに内容が薄れてしまったり、
読んだことが活用できないことを防ぐためです。

「なぜノウハウ本を実行できないのか」にも“わかる”ことと“できる”ことには大きな隔たり
があると記されてます。

なぜ学んだことを活用できないか?

一つは、情報が多すぎること

二つ目にネガティブな考え方

三つ目にフォローアップの欠如



 フォローアップを忘れないために自分用日記をポメラでつけることにしました。
三日坊主の僕がブログを続けてられてるのも駿台予備校の先生である表三郎さんの「日記の魔
力」
が影響しています。

この本は日記をつけることがなぜ必要かを、やさしく説いた名著だと思います。


posted by さっとん at 17:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

三ツ矢のりお後援会 志摩ブロックの集い

 今日11時30分より伊勢志摩ロイヤルホテルにて“三ツ矢のりお後援会 志摩ブロックの集い”
に行きました。

会場には、大口市長、山本のりかず・中嶋年規県会議員、志摩市市議会議員等をはじめ、
約500人以上の方が来られてました。

 
 三ツ矢さんは、現在自民党副幹事長として、総裁の補佐(主に原稿チェック、記者との
調整)を主にされています。

衆議院はいつ解散総選挙があるかわからないのですが、比例区ではなく総選挙に勝って
地域の代表として堂々と国会に行きたいと思いを述べられました。


 日本人は非常に高い授業料を払うことになりました。

外交では普天間問題で沖縄の人々の心を傷つけ、尖閣問題ではアメリカだけでなく東南
アジアからの信頼も失いました。

 
 都会重視の政党である民主党は、地方の公共事業を18.3%削減しました。
来年もさらに5%減らします。

第二伊勢道路や甲賀(こうか)や国府(こう)の堤防など中途半端な状態です。

都会が発展すればなんとかなるという発想ですが、田舎にも生活者がいることを忘れている。
住民が安心して暮らせるようにするのが政治家の仕事で、それができないのなら政治家なんて
いらない。

今、国民が政治に大きな不信感を持ってます。
言うこととやることが違うからです。


 では自民党はどうであったか?
三ツ矢さんは、自民党を「古い公民館」とたとえました。

屋根はあるが、みがいてないのでほこりをかぶっている、雨漏りはする、トイレも汚い。

その「古い公民館」をきれいに手入れして直して、安心して住んでいける家にしたい。


 国の予算は92兆4千億円
税収は41兆円

二年連続税収よりも多い予算を立てました。


 また国債の格付けも下がり、国債を買ってくれる人がいないと金利をあげなくてはなりま
せん。

中小企業が借入をする金利も上がり、不景気に拍車をかけます。

円安になれば原油などの資源の値段が上がり、アルゼンチンのようなハイパーインフレさえ
おこりかねません。

900兆円の借金はいっぺんには返せません。
公務員制度改革、無駄な歳出の削減などで外国に信用してもらうようにしなければいけませ
ん。
(×高速道路、農業者戸別所得補償制度、子供手当)


 伊勢神宮は年882万人の参拝客があります。
なぜ誰に来てもらっても恥ずかしくない志摩にこないか?

道路などのアクセスが悪いなどいろいろ理由はありますが、「発信」ができてないのが
大きな理由だと述べられました。


今日本は世界で生き残れるか瀬戸際にきています。
一人ひとりがその自覚を持つことが大切だと訴えられてました。




posted by さっとん at 14:55| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

誤謬(ごびゅう)

 今日と明日はアオキーズピザが半額なので、つい先ほどLサイズ(通常3150円)を予約してき
ました。
7、8年前は、「半額」だと人が並んでましたが、僕がいった時は3人ほどでした。


 言論プラットフォーム「アゴラ」池田信夫氏の2/3投稿“何が日本の経済成長を止めたの
か”に、改革を怠ったことで韓国などに大きく水をあけられたことがデータをもとにまと
められてます。

僕自身も「小泉政権が格差を拡大した」という誤謬がまかり通っていることに少なからず
疑問を持ってました。


日本の低迷の大きな原因は、バブル崩壊後に本来なら市場から退場しなければならないゾ
ンビ企業が、銀行の救済で生き延び、競争力のない会社が残ってしまったことが大きな
原因です。

小泉内閣で行われた郵政民営化を初めとする規制改革は、先進国では20年以上前に行われ
たものですが、それさえ抵抗勢力によって中途半端に終わったことです。


 脱官僚を掲げた民主党は、郵政民営化阻止を党是に掲げた亀井さんの国民新党と連立政権
を組みました。

鳩山政権は、日本郵政社長に大蔵事務次官(官僚)であった斉藤次郎氏を就任させました。
(小沢一郎民主党幹事長の主導の人事)

斉藤氏就任の1週間後に発表された副社長には、二人の官僚OBが入りました。
(元郵政事業庁長官 足立盛次郎氏  元財務省主計局次長 坂篤郎氏)

足立氏は旧郵政官僚で民営化に明確に反対していました。

郵政事業庁長官を退任した後、財団法人簡易保険加入者協会という郵貯ファミリーの理事長
に天下りました。

他にも小泉時代に郵政民営化に反対した郵政ファミリーの保守本流の人々が、ゆうちょ財団
や郵政改革推進室室長に返りざいてます。


他の先進国では20年前に行われている郵政民営化は、抵抗勢力によって中途半端に終わりま
した。

そして高度成長期の延長上のバラマキ政策が続けられ、低成長を余儀なく強いられてます。
        (若年層に負担のかかるものばかりです)(-"-)




(参考文献)
 日本の問題が面白いほど解ける本  高橋洋一 著
 アゴラ 何が日本の経済成長を止めたのか 池田信夫 投稿

※誤謬=論証の過程に論理的または形式的な明らかな瑕疵があり、その論証が全体として
妥当でないこと。
posted by さっとん at 13:15| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

大先生、アインシュタイン理論を読む(・_・)

 先週から「宇宙は何でできているのか 村山斉 著 幻冬舎」の第二章 素粒子に入って
ますが、“空間はゆがんでいる”ということがなんとなくわかってきました。





「空間を曲げるから引力が働く」と説明したのが、アインシュタインです。

たとえば、やわらかい真っ平なゴムシートがあるとしましょう。
ここに重い鉄球を置くと、ゴムシートはその部分が下に向かってグニャリと曲がります。

では、そこから数センチ離れた位置に別の鉄球を置くと、どうなりますか?

ゴムシートはさらに曲がり、二つの鉄球は、そのへこんだ部分に向かって転がります。

そして最後には、ゴツンとぶつかる。

ゴムシートが目に見えない素材でできていたら、お互いが引き合ってくっついたように見える
はずです。
 (「宇宙は何でできているのか 村山斉 著 幻冬舎」P62 3~8行目)



 ニュートンは重力でリンゴが落ちることを発見しましたが、なぜ物質に重力が働くのかは
わかりませんでした。


今朝は相対性理論のイメージがおぼろげながらできた感じがしました。


 気になる女性とゴツンとぶつかる空間のねじれを作る相対性理論も研究対象にしていきた
いと思います。
 (気まずい空間よさらば。)(;_:)


posted by さっとん at 18:09| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

カジノはいらない(ー_ー)!!



 暦の上では明日が立春となりますが、朝の寒さはなかなか慣れません。

 朝10時頃に賢島ハーバーのオーナーが森口屋のたい焼きと、先週、石川県の山代温泉へ
行ってきた土産を持ってきてくれました。

ちょうど大雪のために前の車が全く見えない状態で、大変怖かったと話してくれました。

宿泊したホテルもこちらでいえば湯快リゾートのような格安ホテルだったそうですが、
お客さんでいっぱいだったそうです。

「朝晩食事付(バイキング形式)」で6500円で利益をどうだしていくのかや、販促につい
て、オーナーの体重が90キロを超えたこと、ジャスコで惣菜のオツトメ品の半額シール
を貼る時間になるとデブが群れをなしとるといった話(ミスドなどでのデブ規制法案など)を
小一時間ほど話してました。



 まもなくカジノ法案が通りそうですが、またこの国が一段とおかしくなっていきそうな
気がしてなりません。

世界の現状をネットでちょっと調べれば、カジノで町がよくなるというのは幻想だと思います。



  賢島ハーバー

posted by さっとん at 17:02| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ipod touchのアプリでフィットネスしてます。(^_^.)

 朝起きるのが大変な時期で、5時前にトイレで目が覚めるので二度寝をして7時過ぎまで
寝てしまいます。


 昨日はパーマ屋さんからきんこいもと赤福のいちご大福(1個480円+消費税)をいただき
ました。

姑さんが最近なくなり49日はどうやったのか知りたかったようです。
在所によってやり方がちがうかもしれないのでおっさんに聞くのが一番いいという結論を
導きました。(ー_ー)


 11時半過ぎにY君が「体調はええか? 保険のええ勉強になったやろ」と缶コーヒー代を
僕に渡してサークルKで買ってくるようにと指示がありました。

相手が特約に入ってたので僕の自動車(推定資産価値15万円)の修理全額を補償できるよう
です。

もし特約に入ってないと15万円を超える修理代金は、相手側と交渉しないといけません。

相手が支払能力がないと泣き寝入りのケースもあるそうです。


 1時過ぎごろに相手方の人がフィユタージュ・ド・ギンザNLというクッキーを持っておわ
びに来てくれました。

めちゃうまいです。


交通事故はした方もされた方も精神的にプレッシャーがかかるので、運転には十分気をつけ
たいものです。

現在代車としてカローラフィルダーの新車を使ってますが非常に運転しやすく、この11年で
これほど車は進化したのかと驚き、浦島太郎をしています。



【安旨ワイン】

   VIU MANENT Carmenere Reserva 2008
ヴューマネント  カルメネール レゼルヴ
    (RICH/フルボディー)

購入場所 ジャスコ阿児店
購入日  2011 0123
終了日  2011 

味    ソフト/辛口

特徴   ブラックベリーやプラム、甘いハーブの香りがあり、モカやダークチョコレートなど
     のリッチな味わいのある赤ワイン。
     しっかりとしたタンニンを感じ余韻も長く続きます。

原産国  チリ

アルコール分 14.5%

posted by さっとん at 19:03| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。