2010年12月04日

車に格安のカーステをつける

 朝は冷え込みますがまだ1月の底冷えして背筋が縮むほどではありません。

 朝から池田ファミリークリニックでインフルエンザの予防接種を受けました。

体温計で二回計りましたがどちらも35.3℃しかなく、“おまえはもう死んでいる”のかとあまりの低さに少し心配になりました。


 その後、隣のカー君の自動車修理工場に寄り、新しいカーステを付けてもらおうと5分ほど待ってましたが戻ってこないので志摩の衆でかつおすしとプリン、チーズケーキ、クッキーを買って10時過ぎに家に戻りました。

 かっつに電話をすると伊勢のブックオフで100円ぐらいで結構おいてあるとのことですが、ソケットが車とあわないと使えないとのことで、やはりカー君頼みにしようと思いました。

2時半過ぎにカー君に電話をして「格安でカーステをつけてほしいんやけど今からいってもいいかいな?」と言うと快く受けてくれました。


 僕の車のカーステはトヨタの純正品なので、一般のではなかなかあわないようです。

来週ぐらいには新しいのが入り、車の中で音楽やFMを聴くという一般人には当たり前のことができるようになります。



<最近聴いてる歌コーナー>

 年配者の方の前で鳥羽一郎の「兄弟船」の“なみの谷間に命の花が〜  ふたつならんで咲いている〜”とさびだけ歌ったら「あんたすごいうまいなあ」ととても喜んでもらいました。

こんな芸で受けるとは夢にも思わず、これは歌詞も覚えなくてはと思ってました。

鳥羽一郎には「志摩半島」という歌もあり、とてもいい歌です。

今夜もしみるねえ。

http://www.youtube.com/watch?v=G01K-onp6NI
                「志摩半島」  鳥羽一郎

posted by さっとん at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。