2010年07月08日

現場を知らん

 昨日の午後2時頃、みきちゃんがはがきをもってきてくれました。

昨日は一日曇空でしたが、この時期は配達の仕事はとても大変です。


「寒いなあ! 地球が冷えてきたんとちゃうかいな」とあいさつすると

「さむいわ」とぼそっとみきちゃんが答えました。

「ゆうパックこうへんやないか!」とけん制球を投げると、

「トップが○ーやでな、中元の忙しい時期にするでのう」と五本指を開きながら言いました。
(日本通運の宅配便事業だった「ペリカン便」を1日に継承し、取扱量が急増して現場が混乱)


 トップは立派な経歴ですが、実際に宅配便やはがきの配達をしたことはあるのでしょうか?

頭でっかちの理論だけで突っ走ると弊害が多いのが現場です。

相撲協会同様、実際に現場の経験を十分積んだ人がトップにいる方が士気があがるような気がします。


------------------------------------------------------------

Live as if you were to die tomorrow.
        Learn as if you were to live forever.                


                     Mahatoma Gandhi



明日死ぬつもりで生きよ       
         永遠に生きるつもりで学べ                                           
マハトマ・ガンジー


posted by さっとん at 18:07| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。