2010年07月13日

経営の神様 ドラッカーを読む

 日曜日は友人に頼まれたことを確認しに名古屋に行ってきました。

朝5時24分の始発で行くと名古屋に8時17分に到着します。

宇治山田、伊勢中川から急行が出ているので割合快適です。

早起きは3120円の得になりました。(特急券片道1560円)



 テルミナにある三省堂には店の本を持ち出して喫茶店で読めるコーナーがあり、時間があったので経営の神様ドラッカーの本を読んでました。


 96歳で永眠するまで多くの読者を惹きつけ続けたドラッカーはどのようにして学習していったのか興味がありました。



 ドラッカーいわく、わかりやすく書くことが最も難しい。

表現が難解になったら書くのをやめて、もっとわかりやすい表現はないかを模索するようです。

難解な表現や説明は、読者と距離を作ってしまうことを強く認識されてたからです。



 時間記録の効用として、「分析→管理→まとめ」という客観的に今の状態を把握でき、時間を有効に使う意識ずけが強まります。


 知識はすぐにさびつくのでアップデート&メンテナンスを怠らずに継続学習を続けることが大切と説いてます。

3ヵ月と3年をスパンでテーマを持ち続けることが効果的でメリハリがつくようです。

最初のイメージとしてはお説教をくらってるみたいで少し抵抗ありましたが、読み始めると結構はまります。



ドラッカー名言録
   http://www.portem.co.jp/meigennroku.htm

posted by さっとん at 19:25| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

エアコンが故障する。(:_;)

 朝からツヨポンが「今、選挙に行ってきた。××党に入れてきた」と缶コーヒーを持ってやってきました。

「小泉・竹中路線は日本をダメにしたのか」「志摩病院が7月から内科の先生が3人になったこと」などかたい話をしてたらお客さんがやってきてくれました。(^O^)/


 それも重大な問題ですが、それ以上に店のエアコンが急に故障してしまったことは僕にとって大問題としてふりかかってました。

これから活躍が期待される時に役に立たなくなるのは辛いものです。(._.)

ナショナルのサービスセンターに連絡すると、修理に行けるのが早くて来週の金曜日ということで、近所の稲葉テレビに連絡するとすぐに来てくれました。

やはり故障など困った時は、近くの電気屋さんだと思いました。

 結局、基盤が壊れたようで取り寄せで来週の木曜日頃になりそうですが、原因がわかって待つのと、わからずに待つのでは、不安の度合いが全く違います。

今日はトラブルの対応が早くできて、自分によしという気持ちになれました。



posted by さっとん at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

賢島大学第3回講座 英虞湾を利用する地域への提案

賢島大学第3回講座


【テーマ】英虞湾を利用する地域への提案

【講 師】松井 純(三重大学創造開発研究センター)

【日 時】平成22年7月15日(木)午後7時〜9時

【場 所】志摩市阿児町賢島 代々木高校ホール

【駐車場】代々木高校前及び近鉄独身寮の前

【会 費】500円

【問合せ】代々木高校内・賢島大学事務局 西尾
     ☎ 0599-43-6177
     fax 0599-43-6211



<今回の研修会のテーマ>

 英虞湾を取り巻く地域社会の現状から何を学ぶか
 三重大学と地域との連携を行うことの大切さ
 大学、企業、地方公共団体の協働から始めることとは
 長引く不況から立ち直るために今学ぶことは何か
 日本と世界を見据え英虞湾を利用する価値を考える



(代々木高校)
posted by さっとん at 14:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

現場を知らん

 昨日の午後2時頃、みきちゃんがはがきをもってきてくれました。

昨日は一日曇空でしたが、この時期は配達の仕事はとても大変です。


「寒いなあ! 地球が冷えてきたんとちゃうかいな」とあいさつすると

「さむいわ」とぼそっとみきちゃんが答えました。

「ゆうパックこうへんやないか!」とけん制球を投げると、

「トップが○ーやでな、中元の忙しい時期にするでのう」と五本指を開きながら言いました。
(日本通運の宅配便事業だった「ペリカン便」を1日に継承し、取扱量が急増して現場が混乱)


 トップは立派な経歴ですが、実際に宅配便やはがきの配達をしたことはあるのでしょうか?

頭でっかちの理論だけで突っ走ると弊害が多いのが現場です。

相撲協会同様、実際に現場の経験を十分積んだ人がトップにいる方が士気があがるような気がします。


------------------------------------------------------------

Live as if you were to die tomorrow.
        Learn as if you were to live forever.                


                     Mahatoma Gandhi



明日死ぬつもりで生きよ       
         永遠に生きるつもりで学べ                                           
マハトマ・ガンジー


posted by さっとん at 18:07| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ボクササイズ

 七夕でしたが朝からくもり空、夜からは雨も降ってきました。

 「雨もふっとるし、今日はジムに行くのをやめとこ」と思ったのですが、今日は西瀬古コーチの“ボクササイズ”があり、ボクシングが大好きな僕はどんなものか体験してみました。

男性3人 女性10人ぐらいでしたが、結構体力がある方が多かったのか息を上げる人は一人もいませんでした。

「ジャブ ジャブ ストレート」

「ジャブ ジャブ ストレート 左アッパー3回 右ストレート」

いろんなバリエーションを30分憎いあんちくしょうの(-_-)めがけてぎっしりやったら汗びっしょりになりました。

 来週の水曜日もあるので参加する予定です。

 ナカジマのあしたはどっちだ!



(ひぃー君(^−^)情報)
 選挙は当日より期日前投票をしてくれる方がありがたいとのことです。
もう決めてる人はできるだけ早く投票しましょう!

 
posted by さっとん at 22:12| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

アコースティックギターを買う。

 昨日は昼過ぎに御園(みその)の村井楽器に行きました。

以前はやさしい温もりのある音のガットギターを弾いてたのですが、最近は全く弾かなくなってました。

店に入ると20代ぐらいの若い人が多かったですが、音楽が好きな人は結構いるのだなと再認識できました。

若い男の店員さんもギターリストということで、「音色も高級ギターとそん色ないぐらいのお値打ち品です」と紹介してくれたのが、ARIAのAF-20でした。

 マーチン、モーリスとメジャーなメーカーではないですが、作りもしっかりしてて、とてもほしくなってきました。

 「どんな音楽をやりたいんですか?」と尋ねられ、

「ソロギターかな?」と漠然としたイメージでしか答えられませんでしたが、僕の(-_-)を見て、「これからはじめるアコースティックギター入門」(DOREMI)を持ってきました。

練習曲にゆずの「栄光の架橋」、こぶくろ「桜」、山崎まさよし「one more time,One more chance」などが入ってます。

とりあえず今年後半は、この3曲を仕上げられるように練習したいと思ってます。

 
 いい楽器を買ったら気持ちがわくわくしてきました。

熱烈タンタン麺を食べて鵜方に帰りました。

100705_191510.jpg
 ARIAを持てばローカルスターも夢じゃない。
posted by さっとん at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

日本は大丈夫マイフレンド

目標体重:68.0kg
目標までの残り:-3.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.5kg
体脂肪率:20.3%
BMI:23.6
食事
朝食
ごはん みそしる つけもの のり たまご 珈琲
昼食
ごはん 納豆 牛肉炒め(あじ塩いため) もずく 牛乳
夕食
ごはん 塩しゃけ2 めかぶ
おやつ
岩塚 黒豆せんべい2
 友達と話をしてて「日本もこのままではギリシャのように財政破たんで夕張になってくかもしれん」と悲観的なことを言ったら


「日本とギリシャと同じように考えることは、経済を知らんというそしりを受ける」そうです。


 ギリシャが破たんすると国債の値段が暴落して、それを買っているドイツやイギリスなどEUの国々がとてつもない大きな損失を受けます。


 なぜギリシャは破たんしそうなのか?

税収より支出(出ていく金)の方が多いからです。


 ギリシャの場合は労働者の多数が公務員で、景気が悪くなっても一般企業のようにリストラできません。

高い給与、年金は国が国債を発行してEUなど周辺国に買ってもらってます。


 ギリシャは現役収入の90%(日本では約50%)もの年金支給を受けているのだそうです。

経済がだめになると社会主義化していくのはどこでも共通で、政治家も票が欲しいから組合に厳しいことを言えませんでした。

それでどんどん財政が悪化して90兆円の緊急融資を受けることになるのですが、ギリシャの改革が進まないと各国の批判がますます高まるとのことです。


 参議院選挙では、批判を恐れず、厳しいことを勇気をもって言える政治家に投票したいですが、経済成長○%以上と夢物語を訴える、参院選候補者の2割近くが世襲の政党で実現できるのだろうかとの疑問があります。

甘い言葉に惑わされず、しっかり考えて投票したいものです。

posted by さっとん at 11:40| 普通普通| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。