2010年04月28日

郵貯拡大のツケは、若者に回る

 ゆうちょ銀行の預入限度額が1千万円から2千万円に倍増するのはなぜか?

・郵政事業全体の黒字化

・国債の安定供給

 
 郵便事業は構造的な赤字構造(リストラ、組織再編行われてないのが大問題)日本郵政グループの黒字化を実現するためにゆうちょ銀行の業務拡大必要。


 ゆうちょ銀行(形式上民間銀行、非効率な怪物銀行→経済の効率的な資源配分を阻害するおそれがある)は、

・今までは財政投融資(国が特殊法人に資金を供給)の源泉を確保する使命があったが、これからは縮小するか廃止すべき。

・競争相手は、地域・中小金融機関

・破たんリスク少ない(国債に多く投資しているので)→国債の単なる受け皿と化している

・過剰な預金保険料を払っている



国民に対しては

 ・保証限度額はむしろ下げるべき(自己責任意識を浸透させろ)

 ・必要以上に預貯金の形で富を保有するのは合理的でないことを学べ


 (日経新聞 4/26 経済教室 大村敬一 早稲田大学教授)


郵政民営化

 
posted by さっとん at 19:16| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット開始から122日で8キロやせる

 昨年のおおみそかから始めて今日はじめて72キロを切りました。

体脂肪率も20%を切り(開始時は26%=肥満判定)、ズボンがゆるくなってしまいずれてきます。

 久しぶりに会ったジムのきれいすぎるコーチからも「ナカジマさん、すごくやせたことないですか?」とどうやって体重を落としているのか聞かれました。

ラーメンもアイ食いもしながらも苦しまずにここまできたので、この調子を5月も維持し、目標の68キロに望みたいです。

posted by さっとん at 18:47| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。