2010年02月16日

ダイエット[51日目]3.5キロ痩せる

目標体重:68.0kg
目標までの残り:-8.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.3kg
体脂肪率:22.1%
BMI:25.2
食事
朝食
フランスパン ホットミルク みそしる(しじみ わかめ)もずく 明治ブラックチョコ15g
昼食
フランスパン 味噌煮込みラーメン(永谷園)白菜 ニラ ねぎ
夕食
フランスパンすこし 味噌煮込みラーメン(永谷園)白菜 ニラ ねぎ 
おやつ
三幸 海苔おかき1 フランスパン 少し
 50日で3.5キロ痩せました。
(正月過ぎたmax時より5キロ)わーい(嬉しい顔)

体が少し軽くなるととても運動したい気分になり好循環です。
posted by さっとん at 20:18| 普通普通| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールマガジン

 最近メールマガジンを登録することがほとんどありません。

登録しても途中で休刊になったり、つまらないセミナーや有料教材などに導く手段であったりで、メルマガ自体が迷惑メール化されてるような状況です。

ブログなどの媒体に押されて以前ほど活用することは少なくなってます。

 メルマガは「手紙」と同じで、それが届くことを楽しみにしている読者もいます。


 僕が登録しているメルマガの一つに村上龍のJMM [Japan Mail Media]があります。

編集長の村上氏の質問を経済金融の専門家がなぜそういった状況に陥り、どういった解決策があるかを具体的に示唆、説明してくれます。



 No.571の2月15日号では、

 内閣府はプライマリーバランスについて、2009年度の赤字幅が40兆6千億円になるとの推計値を発表しました。過去最悪だそうです。民主党はマニフェストにおいて、財政赤字を拡大しない方向で、つまり行政のムダを徹底的に省くというやり方で政策実行が可能だと言っていた記憶があります。その計画はどこで狂ったのでしょうか。


 という質問に対し真壁昭夫(信州大学経済学部教授)氏は、計画の狂いの原因として


・経済活動の低下による税収の減少

・景気刺激のための財政出動

・民主党政権の政策運営


 "子ども手当"、"ガソリンの暫定税率廃止"、"高速道路無料化"、"農業の戸別補償制度"による財政支出の増大をあげています。

「予算の無駄を省くと言っても、かなりの時間を要すると考えるべきで、必ずしも短期間に実行可能ではない」と述べてます。

国の借金である国債を償還することが難しくなったり、発行する国債の多くの部分を、海外投資家に買ってもらわなければならない状況になることが想定されます。


すると破たんする地方公共団体が続出する可能性もでてきます。



今日のブログはこわい話ですねえ、おそろしいですねえ、これからどうなるんでしょう。
でも明るさを失わずにいきたいものです。
また明日も読んでくださいね。

それではさよなら、さよなら、さよなら。


JMM http://ryumurakami.jmm.co.jp/index.html


参考)http://blog.livedoor.jp/cdim/archives/51891299.html
            児玉克也のブログ「希望開発」





posted by さっとん at 19:06| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。