2009年12月26日

目立つ力  インターネットで人生を変える方法  勝間和代 著

 僕がブログを書こうと決心したのは、「自宅で日記を書いて月5万円を稼ぐ唯一の方法(市原 高一 著)」という本を読んでからです。


 勝間さんのこの本では、インターネット(主にブログ)で何かを始めてみることを推奨しています。

この世界はコピペの世界なので最初はまねからスタートさせて、少しずつ自分のアレンジを効かしていくのがコツとのこと。

ブログを書くことの最大のメリットは、思考を可視化できること、他人が読んでいることから思考の公開訓練場と位置付けてます。

そしてブログを始めるにあたって、Plan(戦略を考える)、Do(表現する)、Check&Action(改善・継続する)を各章に分けて説明しています。

たとえば、Plan(戦略を考える)にしても、人によって

思考の整理
ビジネスに活かす
出版につなげる

など目的はさまざまなので、自分が何をしようとしているのかをここではっきりと決めておかなければいけません。


 僕の家にはテレビがないので、おじさんが不憫に思ったようで、「大型のテレビ買うで、あんたに小さいテレビやろか?」と尋ねられました。

ブログを書く時間は30分以内、ブログをするということは何かを犠牲(テレビを捨てる)にしなければなりません。

トレードオフの考え方ですが、ミニ記者になったつもりで、あまりいい文章を書こうと力まない方がいい感じです。

posted by さっとん at 16:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー鍋の残りでカレーラーメン

091226_140747.jpg
とみぞやのおばちゃんからもらった大きなレタスを消費させるために、昨日はカレー鍋を作りました。

その残りでカレーラーメンです。犬
posted by さっとん at 15:14| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。