2009年12月23日

なぜノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本 ケン・ブランチャード著

 著者は以前、ベストセラーになった「一分間マネージャー」などを書かれた経営者です。

“「一分間マネージャー」は大変参考になりました”と反響をたくさんもらったのですが、「現在、学んだ知識、情報をどのような形でいかされてますか?」と尋ねると「・・・・・・・・」になってしまう現実を知ります。

なぜ多くの人が書物やセミナーなどで学んだことを実際に活用できないのか?
行動に移せないのか?

 3つの理由があります。

一つは、情報が多すぎること

二つ目にネガティブな考え方

三つ目にフォローアップの欠如


 今はビジネス、結婚・恋愛、ネットでの成功法、スポーツなどあらゆることがネットや学習機関で学べます。

毎日新しい情報が次から次と登場し、刺激を与えてくれます。

それはありがたいことであるのですが、新しい情報に接することが習慣化されると、忘れることも習慣となってしまいます。

 多くのことを1、2回学ぶよりも少ないことを何度も何度も学ぶこと。

間隔を置いた反復を学習プランに入れることで、情報の海に溺れることから身を守ることの必要性を訴えてます。
posted by さっとん at 15:59| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。