2009年12月14日

あたり前田のクラッカー

 お昼にスーパーに行き、ちゃんこ鍋の具材にする冷凍コーナーのつくねや赤魚をかごに入れると、

「にいさん、こんなのはどうやって料理するんやな?」と女性から突然質問されました。

「レンジで解凍するか、そのまま置いとくといいです」と答えると

「わたしは80歳でなあ、こんなのはどうやって料理するんか全くわからんのやわな」と言われました。



 先週の土曜日に友人が昔買った100巻以上あるHビデオをDVDに入れるソフトをオークションで購入したのですが、使い方がわからないので教えてほしいと連絡がありました。

メーカーに問い合わせると「使い方はとても簡単です。CDをパソコンのドライブに入れると自動的に起動します」とのことでした。

結局、何回試みてもうまくいかず保留状態となりました。


 売る方からすると当り前のことがお客さんにはよくわからないことが多いのです。

世の中や会社では当たり前になっていることを、聞くのがこわい、恥ずかしいと思っている人が多いのではないかと思いました。

あたり前をバカにすると商いはできません。


今日は志摩商工会から2010年の経営カレンダーとビジネスノートをいただきました。犬


昨日は親戚のおじさんから「バタ貝」、とみぞやのおばちゃんから白菜、レモン、大根、ニンジンをもらいました。
「バタ貝」は伊勢志摩では通じますが、よその人に話しても全く通じません。
posted by さっとん at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。