2009年12月07日

バカとはさみは新聞で使いようなのだ

 毎朝早い時間に新聞配達の方がポストに入れていってくれる新聞はいろいろな情報を朝一番で運んでくれるなくてはならないものです。

このところネットの普及で新聞をとってる方が減少していることはよく聞きます。

ネットでは箇条書きで表示されているので、どれが大きな問題かやテレビで話題になってる事件などに今一うとくなります。

 
 大好きなコーヒーを入れて朝刊を読むという至福の時間は、これからも大事にしたいです。

さて、コーヒー好きの僕はよく喫茶店に行きますが、先週の日曜日にドンファンという喫茶店で新聞を取ると、真ん中が黄金のデルタ地帯のようにはさみで切られてました。

091207_194831.jpg

新聞をめくるときにホッチキスでとめてもめくりにくいことがあるのですが、この裏ワザを使うとストレスなく新聞がめくれました。わーい(嬉しい顔)


 また新聞がたまってくると、左右にふくらんで収納に困ることもあります。

そんな時はおりこんだ上下10センチほどをはさみで切ると、ぺしゃんとなってかさばりません。
091207_194643.jpg
(赤い部分をはさみで切る)

 
 以前から台所の三角コーナーの生ゴミなどがたまるのは不潔だし、スペースを取るのでそうじしにくいと思ってたのですが、生ゴミはでるたびに新聞紙にくるんで捨てれば、衛生的で見た目をすっきりだとモリ京のかわら版に紹介されてました。

台所に三角コーナーは必要だと思い込み過ぎてました。

新聞を上手に使うと質の高い生活が実現できそうです。
posted by さっとん at 20:01| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。