2009年11月05日

体を動かすと医療費を抑制できる(^v^)

日中は空気がからっとしてとても過ごしやすいですが、朝晩は結構冷えます。

ただ志摩で寒いといってたら北海道や東北の方にしかられます。


今日の日経の27面のゼミナールは、疲弊する地域経済という題目で「予防医療」でした。

病気の前に予防できれば本人にも医療費も抑制できるということです。

 僕はウエストが85で苦しくなってきたためにジムに行くようになりました。

そこで体を動かすということは、精神衛生上も身体にも非常にいいという気づきをもらいました。

あなたにもチェルシーあげたい!

あなたにも運動してほしい!

運動する労力より高血圧症の方なら高血圧の降圧剤を飲んでた方が楽ですが、食事内容や生活習慣というのは、どこかで誰かに強制的でないとまず変わりません。

 サンライフのジムに行けば、薬屋さんの薬ぐらいの値段(3千円)でシェイクアップできます?

仕事ばっかしとらんと運動も普段の生活で意識して取り入れていきたいものです。

 
posted by さっとん at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。