2009年11月04日

ブログでだらだら書かせて

 昨日は日中の風にも少し冷たさを感じましたが、今日はぽかぽかした過ごしやすい一日でした。

このブログも丸一年を迎えることになります。

短い間でしたが・・・・」と言う文面になってもドキッとされる方はほとんどいないと思います。

“自分を見つめる”と言うのが基本コンセプトの当ブログですが、「ブログを書く」という作業を続けること自体が、強制的に「考える」という状態を作ってくれます。

 ブログを書くようになって痛感するのは、それまで「考える」という作業を全くしてこなかったということです。

・なぜ僕は結婚しない(できない)のだろう。
・目標を達成できないのはなぜだろう。ふらふら
・これからの3年間をどう過ごしていけばいいか。
・これからどうゆうビジネスを展開していけばよいか。
・○○さんに振り向いてもらうにはどうすればいいのか。


 誰でも人間である限り「考える」という作業は最も大切なことだと思うのですが、最もおろそかにしてしまいがちです。


 朝、無意識に顔を洗って歯を磨き、トイレをすましてごはんを食べる。
慣れた仕事なら考えることはほとんどないし、テレビやインターネットもほとんど考えずにできます。

一日15分でも自分について集中して考える時間は、こんな時代だからこそ必要なはずです。
 
ブログを書き続けることは、時系列に書きつらねることで時間軸による管理ができ、点と点の出来事を線に変えてくれること。

それによって思考を「見える化」することにつながるので、これからもだらだらと書いていきたいと思ってます。
posted by さっとん at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。