2009年11月16日

秋の加賀の国は最高におもしろい!

14、15日と同級生6人で「加賀国の歴史、文化にふれる旅」という目的で金沢、福井方面に向かいました。

まず敦賀インターの近くにある日本海おさかなセンターに寄って海鮮どんぶりを食べました。


お魚センター内では、にぼしやかまぼこなど試食ができるのでおにぎりを持ってきてもいいなと思いました。犬

次に柴田勝豊(勝家の甥)が天正四年(西暦1576年)北ノ庄城(福井)の支城として築城した日本最古のお城である丸岡城に行きました。
091114_121925.jpg

外から見るより中は狭かったですが、急な階段をロープを伝って上がって行くのがなかなかよかったです。


 次に行った13万坪のテーマパークであるゆのくにの森では、輪島塗やそばうち、型染など体験できるのが特色です。

自分だけのオリジナル作品ができるので、一生の思い出になりそうです。

僕は足腰が疲れやすいので足つぼマッサージのコーナーに行ってきました。

ここはカップルで行けばとても楽しめるところです。
091114_160010.jpg


 ホテルはゆのくに天祥(てんしょう)という有名なホテルでかにやさしみなど来てよかったと心底思いました。


 翌日は、曹洞宗の大本山である永平寺(えいへいじ)に向かいました。


曹洞宗の宗祖は道元(どうげん)ということも忘れていた僕ですが、寺の中で手を合わせていると心が穏やかになれました。


 その後、勝山恐竜博物館で地球が誕生して生物が現れ、それらが進化していったことが地層の化石からうかがい知れることに驚きました。

勝山市の道沿いや駅前にも巨大な恐竜がおり、町全体で「恐竜の町」をアピールしているのがよくわかります。


 帰り道に郡上八幡城に行きましたが、小山を登るので体力がないと結構大変かもしれません。ふらふら
郡上八幡の町並みは昭和の40年ぐらいを思い出させるようなとても懐かしい気持ちにさせてくれる空間でした。
091116_075045.jpg
NHK大河ドラマ「功明が辻」で山内一豊の妻千代の生まれた郡上八幡がクローズアップされました。

こんなできた妻でなくてもよいので妻が必要だ(できれば日本人)と思い、志摩に戻ってきた旅となりました。

posted by さっとん at 20:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

伊勢志摩の経済と地域おこし

ついさっき(2時半ぐらい)に賢島大学の事務局の西尾さんより、「この先生の話はめちゃおもしろいで」とパンフレットをいただきました。


<伊勢志摩の経済と町おこし>


講 師  松井 純
      三重大学創造開発研究センター

日 時  11月19日(木) 午後7:00〜9:00

場 所  代々木高校ホール
      志摩市阿児町賢島
       駐車場⇒代々木高校および近鉄独身寮の前

会 費  臨時聴講生1回500円
     年間参加費 3000円

問い合わせ
     代々木高校内・賢島大学事務局 西尾
     TEL 0599-43-6177
     FAX 0599-43-6211


今回の研修会のテーマ
 地域社会の現状から何を学ぶか
 三重大学と地域社会の連携その後を紹介する
 大学、企業、地方自治体の協同から学ぶこと
 長引く不況から立ち直る先進地に学ぶことは何か
 グローバル化を見据えた経済政策の大切さを考える

posted by さっとん at 15:01| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

日本のうた ギターコンサート

<日本のうた 第一回ギターコンサート>

日 時  11月13日(金)19:30〜

場 所  鳥羽観音寺本堂

演奏者  広垣 進(クラッシックギター・ソロ)
     「広垣進ギター教室」主催 日本ギタリスト会議正会員
     三重県ギター協会理事

曲 名
     さくらの主題による変奏曲
     赤とんぼ
     アルハンブラの思い出
     月光(ソル)

参加費  600円

主 催  鳥羽観音寺ギターを楽しむ会
     問い合わせ 090-3382-7425 永田

後 援  うたとギターの音楽会(090-5618-4463 広垣進)

guiter2.jpg
 (広垣 進さん)
posted by さっとん at 22:07| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志摩ギターを楽しむ会 第6回コンサート

 『一本のギターは、数十人のオーケストラに匹敵する』と「禁じられた遊び」で有名なイエペスの言葉ですが、11月7日(土)阿児アリーナ ミーティングルームにて7時より、‘志摩ギターを楽しむ会 第6回ギターコンサートがありました。

 最近はネットで簡単に音楽が聴けますが、クラッシックギターのやさしくマイルドな音色は、普段のあわただしい日常から少しだけ解放してくれる空間を醸し出してくれます。

<演奏曲>
ギターソロ 小林恵子さん
 グリーン スリーブズ
 魔笛の主題による変奏曲 F.ソル
 逢いたくなった時君はここにいない

ギターソロ 吉川伸幸さん
 ラグリマ(タレガ)
 アルハンブラの思いで(タレガ)

ギターソロ 広垣進さん
 パッサカリア(サンス)
 カノン(パッヘルベル)
 ソナタ ロ短調(リマローザ)
 シャコンヌ 二短調(バッハ)
 赤とんぼ(山田耕作)
 桜変奏曲(日本古謡)
 アデリータ(タレガ)
 ムーア風舞曲(タレガ)
 
ギター二重奏
 4つのメムエット(バッハ)
 スペインと中南米の民謡集より(レン・ウィリアムズ編)


 このコンサートでは演奏者が、これから弾く曲の歴史、エピソード、時事ネタなど、ためになる話が満載で知識も増えて心がホットになります。

 次回7回は来年の春に予定しています。
 新規会員募集中です。(年間会費1000円)
 連絡先 E-MAIL  fumiu@shima.mtcv.ne.jp

posted by さっとん at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

「ヤッパシ…H!」

 日経新聞(11/7)で手帳のランキングがありました。

参考にベスト3まで紹介すると

3位 レッツダイアリー「32SJ」

2位 能率手帳「キャロルA6バーチカル1」

1位 クオバディス「ビジネスプレステージ クラブ」

でした。

 最近は、段取りで勝負が決まると言われてるように手帳もこだわったものを使った方がいいのかもしれません。

 僕は仕事の予定は、商工会から毎年いただくB5サイズの予定ノートとカレンダーなのがまずかったのでしょうか?

 現在は時間との闘い、1分間で100万円を稼ぐチャンスもころがってます。(タイムショック・バッ)

インターネットが普及して「調べること」はできるが、「考えること」ができない人が増えてきているのだそうです。

確かにブログを書いていると、おもしろいネタはないかと「調べること」は多いですが、調べたことをしっかり咀嚼(そしゃく)する作業が大きく欠落しているのが僕のブログですので、話六分目程度で流してもらいますようお願いします。

 あまり自分を過少評価するのも日本人の悪いくせではあるのですが、わからないことは寝かせると脳が自動的に情報を整理、再構築してくれるのだそうです。

高級ワインのような熟成された味のだせるよう早く寝るようにします。



 
<今週の話題曲>

 いまやマニアの間では伝説となっている「ヤッパシ…H!」
 Iの前にHがあってもよいのか? という倫理的な問題を数え唄で歌ってた浅香唯さんがアニメソングに挑戦しています。


 ジュエルペットオープニング曲  マジ?マジ!マジカル☆ジュエル 浅香唯
 http://www.youtube.com/watch?v=TeVi0llrYhg
posted by さっとん at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方土建業者のナマの声

毎週水曜日にアップされる村上龍の「流言飛語」で、‘地方土建業者のナマの声’で、長崎で土建業(主に生コン)を経営している中村聡さんの話が、今の現況をわかりやすく的確に説明されているように思いました。

 バブルが崩壊して現在ではその頃の60%以下の仕事しかありません。
(クリーニング業界は95年の40%以下に縮小もうやだ〜(悲しい顔)

国も地方もお金がないので政治家も仕事をもってこれなくなりました。
(それが最近、政治家不要論を増長させている主な原因のように思う)

 需要は縮小しても細々とでもよいから従業員の雇用を守ることが今一番重要なことです。

亀井大臣のモラトリアム法案(3年間借りた金を返さなくてもよい)はマスコミなどで叩かれてましたが、今の地方の現状ではいたしかたない状況です。

中小の会社がどんどん潰れているのに、JALなど大企業は何千億もの税金で救済されることに違和感を持ってました。

 結局、大企業や役人にならなければという風潮が若者にも広がっていくことは、日本の活力、やる気を失くしていくのではと村上氏は述べてます。

 みんなが平等に恩恵を受けるということはあり得ないことですが、その格差があまりに大きいとモラルが破壊されてしまうように思います。


村上龍 龍言飛語
posted by さっとん at 06:30| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

体を動かすと医療費を抑制できる(^v^)

日中は空気がからっとしてとても過ごしやすいですが、朝晩は結構冷えます。

ただ志摩で寒いといってたら北海道や東北の方にしかられます。


今日の日経の27面のゼミナールは、疲弊する地域経済という題目で「予防医療」でした。

病気の前に予防できれば本人にも医療費も抑制できるということです。

 僕はウエストが85で苦しくなってきたためにジムに行くようになりました。

そこで体を動かすということは、精神衛生上も身体にも非常にいいという気づきをもらいました。

あなたにもチェルシーあげたい!

あなたにも運動してほしい!

運動する労力より高血圧症の方なら高血圧の降圧剤を飲んでた方が楽ですが、食事内容や生活習慣というのは、どこかで誰かに強制的でないとまず変わりません。

 サンライフのジムに行けば、薬屋さんの薬ぐらいの値段(3千円)でシェイクアップできます?

仕事ばっかしとらんと運動も普段の生活で意識して取り入れていきたいものです。

 
posted by さっとん at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。