2009年10月22日

ショック

 今日は前の職場の先輩のさかいさんが来てくれました。わーい(嬉しい顔)

同じ職場の先輩のUさんは、月に一回の新聞の回収で偶然に会い、腰が抜けるほど驚いた話をしました。

さかいさんも今は仕事がむかしほどおもしろくない(売上も悪いので)とこぼされました。

ナカジマ、おいしいダンゴ屋がこの地域はないで、ええぞ!

とアドバイスをいただきました。

 僕が大阪にいた頃は12人の営業員がいたのですが、今は3名で回っているとのことで、昔も過酷でしたが今はもっと過酷なようです。

 サブプライムを起こした金融工学のマネー資本主義が人間的な環境の職場をどんどん潰していくような気がします。



 パーティーハウスが11月いっぱいで完全閉店するようです。

僕は足のサイズが大きいので、27〜29センチの中国製のくつした5組セットが一番フィットしてました。(498円)

少し前に中古本屋が閉店し、町から店が減っていくのは気持ち的にもさみしいですが、取引している問屋、メーカーも得意先を一つ減らすことは大きな打撃のはずです。

 もうまにあわん政治家をあてにしとらんと、自分の仕事は自分で創るぐらいの意気込みが必要だと思います。
posted by さっとん at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。