2009年10月31日

今週の第一位

昔、人生幸朗というぼやき漫才師がいましたが、日経の新刊案内で文藝春秋から元財務官であった榊原英資(さかきばら えいすけ)氏の「君たちは何のために学ぶのか」という本のコピーにはあほかと思いました。


・空気を読むな
・30歳までには何をしていてもいい
・自己主張しろ
・とにかく海外に出ろ


 榊原氏は、東京大学経済学部卒、大学院進学後、国家公務員上級職試験14番で合格した秀才です。

 最近、社会的に地位のある方がお金のためとはいえ、しょうもない本を出しすぎだと思います。

実際に本は読んでないのでえらそうなことは言えませんが、若い人へのメッセージのようです。

普通の能力の人が普通の職場でこのような行為をしたら即刻つまはじきにされるでしょう。

若い時に勘違いをすると、おっさんになっても同じような失敗が続きます。

著者の自己満足のような本を見抜く目も持たないとと思います。





 いたずら好きな唯ちゃんは、スタッフの机の引出しにおもちゃのへびやとかげを入れて、驚かすのが大好きなのだそうです。
今週も第一位 浅香唯さん、「Cガール」どうぞ!
  http://www.youtube.com/watch?v=aFSi4_qIMj4&NR=1

 
posted by さっとん at 13:25| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

記憶力の減退は年齢ではない

 ガス代を集金に来たおじいさんが、「今日は暑いくらいですわ。1日からものすごく寒くなるようです」と言われてました。

コンビニやスーパー、病院など人の多い所に行くとマスクをされている方が増えてきました。

マスクをすると息がめがねにあたって曇るのでつけてなかったのですが、来る人来る人マスクをしているとやっぱり万全を期した方がよいかなと思います。

 今日はひがさんが来てくれて、「前のもうっちょっと置いといていいか?」と言われたので、「ハイ」と答えました。ブティックふらふら



 年齢を重ねると記憶力が落ちるのは定説となってますが、

20代以降は、記憶力の低下が始まるが、20歳代と 50歳代の記憶力の能力の差は、5%から10%位の違いだけである。
(但し、意欲は年齢が上になるほど確実に落ちていく
だから、30歳又は40歳で受験しようとしている場合、「試験に中々合格しないのは年のせいだ」と理由付ける
のは間違いである。
40歳で合格しないのであれば20歳に戻ってもやはり合格しないのである。
合格するには、合格するような憶え方をしなければ ならないということ。
              (oboebonより)

とのことのようです。

一つのことを完成させるにはモチベーションを維持させて長期間、一定時間集中しなければなりません。
「意欲」を維持する方法として「お経」が心をおだやかにしてくれるようです。

「お経」を聞いていると時間を本当に大事に使わなくてはいけないと思えてきます。


posted by さっとん at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

文化フォーラム2009

 朝8時過ぎに三重大学特任教授の松井純さんより「店にポスターを貼らせてほしい」との依頼がありました。
非常に中身の濃い有意義なフォーラムなので、是非、足を運んでみてください。

題 名  「みんなでつくる地域の未来、あなたと社会の交差点」

日 時  11月15日(日)14:00〜16:00

場 所  志摩市役所4階 会議室


司 会  一色 真司(私立代々木高等学校校長)

講 師  豊福 祐二(三重大学人文学部准教授)

     乗本 秀樹(三重大学教育学部教授)


問合せ先  
     三重大学附属図書館研究開発室
      059-231-9072

     志摩市企画部企画政策課
      0599-44-0205

主 催  三重大学 志摩市

協 賛  中部電力

後 援  志摩市商工会 (株)三重ティーエルオー     
posted by さっとん at 12:48| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

パティシエのサービス

 3時半頃、50代半ばの女性のお客さんから「たいやき食べてわーい(嬉しい顔)」と2つもらいました。犬


 目黒さんはフレンチ・レストランのパティシエをやっています。
 今日は、38人の予約が入っており、デザートのカヌレを倍の76個焼きました。
 ところが、キャンセルが6人出てしまったので、常連客には3個ずつ出すことにしました。
 さて、常連客は何人でしょう。



  激情激唱重音楽奏者 鴉(カラス) 


 お客さんは32人ですから、全員に2度ずつだと、64個のカヌレを配ることになります。
 残りは12ですから、常連客は12人です。

 12×3+20×2=76個

(通勤電車ですご脳トレーニングP103  
         若桜木虔とブレイントレ研究会)
posted by さっとん at 15:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ちまたの話題

 日曜日の晩に喫茶店で開票速報を見てましたが、9時30分で全員400票、10時で2名が700票で脱落以外全員800票。

マスターが「ナカジマ君でもわしでも出とたらそこそこ取れるやろ」と言われたのですが、

「ぼくやったら9時30分で100票の可能性もあるかもしれません」と謙虚な政治評論家で通しました。


 月曜日に親戚のおばちゃんがつくだにを持って来てくれました。

「さとしくん、あんただれいれたんぞ? ●●さん入れてくれたんか?」

「あちこちから頼まれとて誰誰入れた言うとちょっと支障があるんで・・・(汗)おばちゃん残念でしたね」

「ほんとやわ、鵜方出身の議員も一人もおらんやろ、情けない話やに」


選挙が終わって僕の周囲では、鵜方から一人も議員が出なかったことを非常に残念と思っている方が多いです。



 今日の朝10時頃に部品機械の会社の保養所の管理人のおばさんが来て、「うちとこの会社も景気悪いみたいで社長も一年以上来てないんさ。
社長は糖尿でなあ、ほんとにちょっとしか食べれんのさ。いくらお金あっても健康やないと意味ないなあって社長見てると思うわ。
鵜方から出てた◎◎さんも残念やったなあ。あの人しっかりした人やのになあ。
これからまたようなってくるんかな?」

と難しい質問をされたので、

「ようなってきます」と言うとおばさんはほっと安堵の表情を浮かべました。

 管理人の仕事は人と話すことが少ないので、おばさんはここぞとばかりにいろんな話を僕にぶつけてきました。

20分位で話がきれほっとしましたが、うれしそうに帰っていかれました。

ぽかぽかとやわらかい日射しがここちよい一日でした。


posted by さっとん at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ピュアで単純でマジメないい奴

 10月24日の日経に矢沢永吉の自伝が1ページの特集でありました。

 18歳で広島から上京し、10年後の29歳でスーパースターに登りつめたえいちゃん。

自分のことを分析すると「ピュアで、にんじんがあればどこまでも走っていく単純な奴」なのだそうです。

歌で飯が食えて、女にキャーキャー言われて、いい車に乗れて、周囲からうらやましがれる存在になったえいちゃんですが、現実は全然幸せではなかったと述懐しています。

「成功」すれば幸せになれると思ってたのにちっとも「幸せ」でない。

にんじん(目標)を失って気持ちが途切れてしまったのが大きな要因でした。

 その後、米国に進出に挑戦しますが、だまされたり失敗をします。

その出来事一つ一つが徐々につながり始めて、世界の有名ミュージシャンたちとの強い人脈という何物にも代えがたい財産を築いていきます。

基本的にえいちゃんは、とても真面目な性格です。

ピュアで単純で超マジメな性格だからこそ周囲の人々を魅了していくのだと思います。
posted by さっとん at 20:04| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ぼやき

 明日10月25日は志摩市議会議員選挙の投票日です。

誰を入れようか迷われている方が大勢いらっしゃると思います。

そこで判断材料として選挙管理委員会から発行されている「選挙公報」があります。

 信じられないのは、「選挙公報」に立候補者の出身地、生年月日、経歴も書いてない候補者がいることです。

どこの誰かも、何をしていたかもわからない人に普通の感覚の市民が投票するでしょうか?

政策は一つか二つでいいです。

今までどうゆう活動をしてきたかを具体的に知り投票したいのに、紙面の都合か候補者を選ぶ判断材料としてはお粗末だと思います。
posted by さっとん at 15:19| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。