2009年08月17日

ホルモンは体にいい

 家のすぐ隣にあるアスレチッククラブに入会して3年目になりますが、それまでは全く興味もありませんでした。

体作りをされてない人から見ると、「お金を出して苦しい思いをして楽しいのか?」とよく言われます。

 多分、専門家に自分の感性にあったプログラムを作成してもらえれば、運動ほどいやされるものはないと思います。

学校で体育の授業が週4時間ほどあるのも、体を動かすことがとてもとても大切だからです。

日本人でクラブに通う人は人口の約2〜3%、欧米諸国では人口の約10〜15%と体作り非常に熱心です。

金融はこけましたが、フィットネス業界はこれから伸びる産業のような気がします。

今までのステロイドやサプリメントで人工的な筋肉作りの反省から、見せかけでないナチュラルなカラダを志向する傾向が強くなってきてるそうです。



 筋トレをすると成長ホルモンの分泌が促進されるので“アンチエイジング”の効果もあります。

成長ホルモンは筋肉の成長を助けるだけでなく、肌や骨を若々しく保つすごいホルモンなのです。
    (Tarzan526 p18〜19 09型ボディーのkeyword)



 焼肉もトレーニングもキーワードは、「ホルモン」です。

 
posted by さっとん at 21:03| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

クビ!論  梅森浩一 著 毎日新聞社 ☆☆☆☆

 ライブラリーで借りてきました。

 著者は外資系の銀行の人事の仕事をしてましたが、「クビ切り」とはどういったものかを自分の体験を通じて明らかにしていきます。

「リストラ」「雇用調整」「早期退職」などさまざまな名目で社員を「クビ」にすることがめずらしくなくなりました。

そしてこの禁断の果実を知った経営者は、これから景気が回復しても「クビ切り」はますます定着して進むと断言しています。

 会社をクビになったらその経験や知識を生かせる転職市場が確立されてない日本では、クビを切られたら路頭に迷う人を増産させてます。

リストラによって「実務の効率化」も満足に進められない日本の多くの経営者は、社員をゴミ箱にポイと捨てる行為をしていると指摘しています。

 外資では人をやめさせたら、また新しい人を雇うのが一般的です。

 外資系の会社は「結果がすべて」で、一生懸命やっているとかプロセスとか人柄などは評価の対象外になります。

業績が悪い社員とは、要領の悪い人であると断言してます。

どの仕事を早く片付けたら上司が喜ぶか。

優先順位がチームにではなく、「自分と仕事」にしか向けられてないので、無駄なことをあれこれ考え、仕事も遅くなり、上司が求めるものを早く提出することができなくなります。

 まるで自分のサラリーマン時代の欠点を指摘されてるような感覚に陥りました。(:_;)

仕事が遅い人が切られるだけでなく、仕事ができすぎる社員も決して安泰ではありません。

高い地位や給与をもらっている社員も利益至上主義の外資では、常にあらゆる分野でコスト削減に腐心します。

同じ仕事なら高い人件費をかける必要がないので、安い人件費で働いてくれる人を雇うからです。

 終身雇用を約束して社員を夜遅くまで働かせて、環境が変わったからやめてくれと言い始めた日本企業に怒りを感じるそうです。

成果を出せば社員がとりっぱぐれがないように給与と地位を与えるのが、これからの人事には必要なのだなと感じました。
posted by さっとん at 06:29| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

盆カレー

CAWNDJYS.jpg
CoCo惨番のカレーライスです。
お盆にカレーというスタイルは定着するか?
posted by さっとん at 22:27| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

自治会



 ブログで情報発信することははたしてよいことなのだろうかと最近思います。

ほとんど推敲(すいこう)することもなく条件反射的に文章を書き、不特定多数の人様にさらすことに意味があるのだろうか?

それよりも自分自身で深く考え、まとめあげたものを発信するのが常識ある人間の姿ではないかなどと自問自答しています。

僕のブログに関しては「ほんとかよ」と懐疑的に読むのが正しい読み方と思います。


 このところ自治会の組織率の低下が問題になってます。

神社、寺、赤十字の寄付など年間1万円近い会費に疑問を持たれて入らないことを主張される方もいました。

自治会は年寄りの活躍の場つくりで今まではすんでたのが、世話を焼いてくれていた年配者たちは高齢化し、新しい世代は皆無関心層になっていることで自治会の新しいあり方を模索する時期にきているようです。

 自治会の役員をすると報酬以上にやることが多いので、できるならごめんしたいというのが本音ではないでしょうか。

そうした嫌われがちな自治会をどうすれば時代の要請に応えれるか?

自分の住んでいる住環境の「機能」に付加価値がつくことというのがキーワードであるようです。

たとえば防災カメラの設置や夜間照明、通学路の点検など安心、安全が強化されることが認識されることで組織率も向上できるのかもしれません。
posted by さっとん at 22:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

世界一やでおはま

 昨日の夕方頃、市議会議員の方から「明るい志摩市」にする政策が書かれたチラシをいただきました。

「10月選挙やったなあ」と4年という月日は結構早いものだと思いました。


 衆議院議員選挙が今月30日に実施されますが、各党がそれぞれマニュフェストを出しています。

http://www.election.co.jp/manifest/
           (election)

自民党と民主党のマニュフェストをざっと読んだだけなので間違ってたらごめんなさいですが、「インターネット選挙の実現」を掲げてないのが残念でした。

 2001年に施行された「IT基本法」に高度情報通信ネットワーク社会を作るために「我が国が5年以内に世界最先端のIT国家となる」ことを目標として掲げた「e-Japan戦略」があまり重視されてないように思います。

農家に所得補償や高齢社会の問題など山積みですが、IT国家の世界チャンピョンになると言う明るい気持ちにさせてくれるものもほしいです。

あれだけ叩かれてもまた世界チャンピョンに挑戦する亀田の方がまだえらいです。


・ひきこもりの人や障害者など選挙から距離のある人も選挙に参加できること。

・小資本でのビジネスチャンスが増える?

・未来が明るく見える?


不安いっぱい辛気くさい話ばかりでは気が滅入ります。


日本は世界一になるんや! 世界一やで!
酒や酒もってこい! 

選挙事務所に酒も解禁してほしいのが個人的な希望です。(*^_^*)
(僕が子供の頃は、ただ酒飲みによく人が集まってました。)

日本人としての誇りも持てるものに、「平和とIT」となることを望みます。



ひきこもりのごろうさん(-.-)
 http://www.youtube.com/watch?v=JotlxhwnEzA&feature=related
   
posted by さっとん at 12:53| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

人口減

 国道沿いの僕の家の前には信号があり、信号待ちの間に空き缶やたばこなどをぽい捨てしていく車が毎日のようにあります。

隣のおばさんは「常識がないのが多い」と文句をいいながらもそれを拾って処分してくれてます。

 8月号の「広報しま」は、“特集!ごみ問題を考える”でした。

志摩市に観光に来ても、不法投棄で汚れた景観ではリピーターは望めません。

おばちゃんの話では「よそ者」が多いとのことですが、地元の人間も不法投棄を許さない意識ずけが高まっていくようにもっていかなければなりません。

不法投棄ゴミは原則として「不法投棄者」が片付けることになってるのですが、不法投棄者を特定できないと土地の所有者、管理者が処分することになります。

最終的には「税金」を使うことになってしまうようです。


 平成21年度7月1日現在で58,469人と先月比46人減となってますが、負担する人がだんだん減っていく中、環境問題はお金がかかるので五人組制度が復活しないように一人ひとりが気をつけていきたいものです。 
posted by さっとん at 06:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

携帯を忘れる

 昨日は中元を親戚に配って昼は‘蓮(れん)’でラーメンを食べました。

安くて簡単に作れるけどカロリーが異常に高い(約500〜600⇒ランニング90分)ので、基本的に日清焼そば以外インスタントラーメンを食べないようにしてます。

久しぶりに食べる蓮のラーメンにとても幸せな気持ちになれました。

やはり餅は餅屋、ラーメンはラーメン屋と思います。

かなり修行を積まれてきただろうというのは丁寧な味付けで素人の僕でもわかります。


 ごちそうさまで店を出て家に戻り1時間ぐらいで携帯がないことに気づきました。

蓮に行って女性店員に聞いてみると、「いえ、ありませんよ」とのことでした。

忘れた場所はここしかないはずなので、誰かに使われてはまずいと思いソフトバンクに通信を止めてもらいました。

 また家に戻ると留守電に連から「携帯がありました。(^o^)丿」とのメッセージが入ってました。

蓮に行くと「いすの下に落ちていて気づきませんでした」
 
助さん、角さん、よかった、よかった。わははは、は。


携帯を忘れるのは以前財布をひでちゃんの帰りに落した時と同じぐらいあせりました。(脱衣所に隠れていた)


 貴重品はいつも肌身離さず持ってる方が安心です。
posted by さっとん at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。