2009年07月23日

ゴミは決められた日に捨ててください。(:_;)

 木曜日は燃えるゴミの収集日で、朝7時過ぎぐらいにゴミ置き場に行くと70代ぐらいのおばちゃん二人が何やら話しこんでました。

おばちゃんA:鉄類は来月の4日やのに、また捨ててある。誰かが立って見張っとらないかんわなあ。

おばちゃんB:あんた一日中見張っとれるかいな。なあ、にいさん!

ナカジマ:今日みたいな涼しい日はいいですけど、暑い日はとても大変やと思います。

おばちゃんA:そやけど、こんなことを許しとたらまたほりにくるんやで、誰かが見張って注意したらないかんわな。

おばちゃんB:そんなあんた一日中誰が立ってくれるいうの? にいさんらかて仕事もあるんやで無理をいえんやろ。

おばちゃんA:ここらの人はこんな非常識なことはせいへん。よそから入ってきた人か通勤途中にほってくんやと思うけど、そんなことさせやんように誰かが見張っとらなあかんわな。


 といった同じようなやりとりが20分ほど続きました。もうやだ〜(悲しい顔)


 決められた日にゴミを捨てない人のおかげで大変な朝になってしましました。
posted by さっとん at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。