2009年06月07日

香成(こうせい)将棋倶楽部

 昨晩、5足セットの中国製の靴下を買いにパーティーハウスに行くと、隣のブックマーケットが6月14日で閉店するとのチラシが貼られてました。

 いらない本を買い取ってもらって新しい本を買うコンセプトは、物を大切にという時代にマッチするものと思ってました。

素人の店員でなく目利きがきちんと買い取っていたらもっと売れ筋商品を並べられたように思います。

99年の公務員の問題集や昔のベストセラー本を読む人がいるのか? 寄るたびに疑問は持ってました。



 さて、今日は鵜方駅前ファミリープラザ2階の将棋倶楽部「香成(こうせい)」のオープン日でした。

僕はすぐ隣にある居酒屋「香成(こうせい)」の常連でマスターの山本健君がこれほど将棋に情熱を燃やしている人であると最近まで知りませんでした。


 時代に逆行!
がキャッチフレーズです。

主催者の山本君があいさつでも、子供たちがDSなどにゲームに夢中になってる中、時代に逆行してますが、将棋のおもしろさ楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいと上手に話されてました。

・対局中は無駄話をしない。
・相手をけなしたり、批判しない。
・対局が終わったら「ありがとうございました」の感謝の気持ちを忘れない。


 
 香成王将戦では最初70代の今井さんに完敗。

次の城山さんは、なりゆき石田流であと一歩まで追い込みましたが、持ち駒ぎれで逆襲され敗退。

一般戦に回ることになりました。


 小中学生も参加していて結構レベルの高い戦いをしていました。

ネットで将棋を指しているので、指導員の資格もある山本君が飛角桂香落ちで指しましたが完敗。

ネット世代は定跡をしっかり勉強すればすごく強くなるとのアドバイスをされてました。

僕もまず定跡を覚えようと思いました。


将棋倶楽部香成
   営業時間 11:00〜19:00
   休  日 水曜日

kousei.jpg
posted by さっとん at 17:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。