2009年04月12日

速読勉強術  宇津出雅巳 著 ☆☆☆☆☆

 昨日はピュアレさんの「生活設計勉強会」に参加するため松坂まで行ってきました。

http://blog.livedoor.jp/seikatsusekkei/
     (生活設計勉強会)

 この勉強会ではFP(ファイナンシャルプランナー)3級を合格しようという目標もあります。

勉強会の内容は、‘公的年金制度の概要’ということで、主に老齢基礎年金の計算などとても複雑で9月の試験までに大丈夫だろうかと参加者のほとんどが感じたはずです。


 FP3級よりはるかに難関であるCFPを1ヵ月で合格され、「本当に1ヶ月でCFP(R)試験に合格した方法」というメルマガを出されてる宇津出雅巳(うつでまさみ)さんから激励のメールをいただきました。

http://www.utsude.com/mailmag_3/mailmag_3.htm
  「本当に1ヶ月でCFP(R)試験に合格した方法」

コーチングやNLP(神経言語プログラミング)の専門家である宇都出さんのメルマガや著書は、目線を読者まで引き下げてくれているのでとても読みやすく、なぜ僕が試験に弱かったのかがよくわかりました。

キーワードは、範囲をしぼって「高速」で読み「大量」に「回転」させるです。

当り前のことのように思いますが、その意味付けに奥の深さがあり目から鱗(うろこ)のような再発見をするはずです。

訓練も教材も必要ないのと、自分の読まなくてはならない本で試せるのでお金もかかりません。(^o^)丿

短時間で大量の情報を頭に叩き込こまなくてはならない社会人にはうってつけの方法のように思います。


 ようこそ! 宇都出雅巳(マサ)のホームページへ
   http://www.utsude.com/index.htm 
posted by さっとん at 00:20| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。