2009年04月29日

人気者になりたくない。

 ブログを書くようになるとできるだけ記事になるようなことはないかとアンテナを張るようになります。

最初の頃は読んでくれてる読者の方にも有意義な情報をと思ってましたが、だんだん不精な性分が出てきて自分の覚書き&日記として活用しようと方向転換しました。

 昔、アリスの谷村新司が「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」と言ってましたが、モーリスでスーパースターになった人は誰でしょう? 

けっこう仮面はだれでしょう?(知ってる人がいませんように)

「ブログを書けば出版デビューも夢じゃない」「ブログで起業」とかはやりです。

書き続けているとそれが夢物語であることを実感します。

 アクセス数を増やす工夫などに凝りだすと時間はかかるしブログを書いていくことが苦痛になってしまうはずです。

最近、人間関係をあまり広く持つことのデメリットを強く感じます。

人気者になってうさんくさいつまらん人らと過ごす時間より、自分と気のあう人と過ごす時間を大事にしたいです。。

多くの女性からもてるより、自分の大事な人からもてる方が数段価値があるように思います。

 中年になると若い時以上に人から選別されていることを強く意識せざるを得ないことを痛感している今日この頃です。



posted by さっとん at 23:06| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンサートニュース伊勢

ギタリストの広垣進さんが南勢地区のコンサート情報を提供してくれてます。
 http://blog.goo.ne.jp/cn_ise

posted by さっとん at 22:25| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ヒトラーの贋札(にせさつ) ☆☆☆☆

 水戸黄門(ビデオ屋)で、アカデミー賞外国語賞を受賞とビデオのラベルに貼られていたのでさっそく借りてみました。

 第二次世界大戦(1939〜45)のナチスドイツが画策したベルンヘルト作戦の話です。

贋札を作ることでイギリスの経済を麻痺させようというとんでもない国家的犯罪です。

そしてそれを強制収容所に入れられていた贋札作り犯のソロヴィッチや印刷技術師たちによって完成させていきます。

ドイツ紙幣のポンドは精密にでき、イギリスの銀行もだまされます。

 もし贋札がばれたらソロヴィッチや作業員は全員強制収容所に戻されることになってたので胸をなでおろします。

 次にドルの贋札を作るように指令がでます。

しかし、それを完成させることはユダヤ人や同胞を苦しめることになるため命がけでサポタージュ(なまける)することで完成を遅らせようとします。

 
 仲間の一人がクーデターを企(くわだ)てようとしますが、ソロヴィッチは、「今日の銃殺より明日のガス室でいい」と生き抜くことがナチスへの抵抗になると断ります。

結核が理由で20歳の青年は射殺されます。


ナチスドイツのユダヤ人に対する迫害のすざましさ、非人道的な扱いがどのようなものであったかがうかがえます。

 決して楽しい映画ではありませんが、70年前の悲劇の歴史の教訓を忘れずに平凡な一日がなんとありがたいことかを思い知らされました。


ヒトラーの贋札
http://www.nise-satsu.com/

posted by さっとん at 21:59| Comment(0) | 映画(ドラマなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

インド料理店「ジャハンギール」

4月16日付伊勢志摩経済新聞に紹介されていた本格インド料理店「ジャハンギール」に行ってきました。

 僕自身インド料理は今まで食べた記憶がないので、くせが強くないか少し不安でした。

音楽も雰囲気もインド風の店内で、厨房にインド人の男性が3人いました。

ウエイトレスは日本人の女性2人で、インドの衣装を着てました。

料理の方はとても食べやすくて、インド人も日本食同様バランスを大事にしてるように思います。

お勧めの店がまた一軒増えました。犬


indiacooking.jpg
posted by さっとん at 21:13| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

志摩ギターを楽しむ会に行く

 昨日、阿児アリーナでの「志摩ギターを楽しむ会」に行ってきました。

若い人から年配者まで約60人ぐらいの人たちが集まりました。

 トップバッターは、地元出身の小林恵子さん。
冬のソナタから「あなただけが」を披露してくれました。

この曲は僕も練習してましたが、マイルドでソフトな音色がとても心を打ちました。

 明和町からは、吉川伸幸さんの「コユンババ」という少し長めの曲でしたが、眠気をさそうほどのここちよさでした。

 広垣進さんは、この地域のギター弾きなら知らない人はいないぐらい有名な方で、「もののけ姫」「スペイン組曲」他、音楽にまつわるエピソードもまじえながらすばらしい演奏でした。

 津でお医者さんをされてる井本一郎さんのトークは絶品で、「志摩病院の赤字経営」や「どうして医者がやめてしまうのか」という時事問題まで話をしてくれました。

練習不足と言いながら「アルハンブラ宮殿の想い出」を19世紀ギターでの演奏も味がありました。

 こんな5万何千人の小さな町でもこんなに楽しいコンサートが開けるのだと、裏方で尽力された人たちにも「ありがとう」という気持ちになりました。

 「私の音楽日記帳」
   http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/
posted by さっとん at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

志摩ギターを楽しむ会

志摩ギターを楽しむ会
http://shimaguitar.web.fc2.com/

2009年4月25日(土曜日)第5回例会

会場 阿児アリーナ健康相談室。
開場 午後6時30分
開演 午後7時

年会費 1000円


 風邪をひいてしまいました。(:_;)

いまいち体調が芳しくありませんが、ゆっくり休んでコンサートには行けるように調整しています。

志摩地域にもこんなにギターが上手な人がいるのかと驚かされます。
人前で演奏するということはかなりの緊張を伴いますが、陰での地道な練習がそれを超えるのだと思います。

ちょっと粋な時間を過ごせるコンサートです。犬
posted by さっとん at 19:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

たけのこのけた

 昨日は風邪の症状が出て志摩ロードパーティーに出ることはできませんでした。(._.)

今日も朝から少し頭が重い感じでしたが、もし参加料3500円がもったいないと無理をしていたら大変なことになってたかもしれません。

無理をするな!無駄をなくせ!!

 僕が昔、菓子(せんべい、スナック類)の営業で回ってたときに神戸の菓子問屋に書かれてた言葉です。

広い見地から物事を見れるようにといつも思ってます。


 4時30分頃、親戚のおじさんから「○○さんが亡くなったで明日そうしきやで香典だけ用意しときない」と連絡がありました。

5時過ぎに親戚のおばさんから「たけのこごはん食べるかな?」と電話がありました。

たけのこのもらい手がいないので困っているようでした。犬


スーパーで買うと500円くらいします。

人の親切が身にしみる今日この頃です。

たけのこごはんもとてもおいしかったです。
posted by さっとん at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。