2009年03月24日

ブログを通じて思ったこと

 このブログの投稿も100回を超えました。

僕にしてはよく続いているというか、継続は力なりと言いますが、量は質を凌駕(りょうが)できるようにこれからも無理せずに書いていきたいです。

 さて、100回足らずの投稿で大口(市長ではありません)をたたくのを許してください。

僕が思うところ志摩市の政治家や経営者などリーダー的な役割を果たす方のブログが極端に少ない、または読者登録したいと思うほどのものではないものばかりです。

 自分の思いや考えを整理してブログに書くことで、その人が仕事ができるか、頭がええか、人柄はどうか、偏ってないかなどはっきりでてきます。

 市議会議員の先生方のブログの大半が今日の行動と簡単な感想ぐらいです。

そんなブログに次も訪問しようと思う奇特な人がいるでしょうか?

多くの人がインターネットをする情報化時代に自分のブログも持たないのはホスピタリティー(おもてなしの心)に欠けると判断されても仕方ないです。


10月の選挙前になれば誰も見にこないことはないと思います。

 全国最年少市長の山中松阪市長のブログです。
 http://www.city.matsusaka.mie.jp/hisho/blog/blog.html
                 (幸せ発見日記)
 

今日自分がどういう行動をしてどう感じたかをことこまかに書いてます。
市民に語りかけてくれてるように思います。
これからのリーダーに必須の情報発信をとても大切にしています。


 この4月から会社に入る新入社員にとってもトップがどんな人かわからないまま自分の人生のスタートを切らなければならないのは不幸です。

よく言われることですが「仕事=テキスト力」です。

コミュニケーションは言葉(テキスト)で行われるから言葉を上手に使える人は仕事もできるのです。

 もっと多くの人が発信ツールを活用してほしいものだとブログ先輩は思うのでした。犬

posted by さっとん at 18:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。