2009年03月14日

急患受け入れ大幅縮小はとても困ります。

 今日の日経プラスワンの記事で‘遅刻を何分まで許せるか’の記事がトップにありました。

デートのようなプライベートな場合は10分〜20分ぐらいは許せる人が多いようです。

飲み会や仕事の打ち合わせに遅刻するととてもルーズな印象をもたれやすいので注意してます。

 100年に一度の危機という言葉を聞き飽きた感がありますが、お金と同じぐらいに大事なものは「情報」「時間」「人間関係」「健康」であると思います。

 
 「情報」を持ってると職場にしろプライベートにしろ回りの人から大事にされます。

「時間」があれば大きなプロジェクトを起こすチャンスが広がります。

「人間関係」が良好なら毎日を笑顔で過ごせます。


 「健康」について今日の中日新聞の県立志摩病院の急患受け入れ大幅縮小とのことで衝撃を受けた人も多いと思います。

夜間診療が大幅に減らされて、木曜日の夜間は空白になるとのことで志摩の医療体制に赤信号がともってきたような感じです。

 医療に関しては「遅れてきました」はないようにしてほしいものです。


中日新聞の記事
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20090314/CK2009031402000017.html


posted by さっとん at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。