2009年02月12日

GTD(Getting Things Done)収集・処理

 1月24日にもGTDの記事を書きましたが、「水のような澄んだ心」に近づくためには日常のさまざまなことをどうさばいていけばよいか?

その一つの方法として注目されているのがGTDです。

100円ショップで売っているファイルや筆記用具でできるので誰でも挑戦できます。

情報ややることがいっぱいで本来やらなければならないこと自体を忘れてたり避けていたりすることが多いです。

GTDの本質は、私たちがやらなければならないと感じていることのすべてに関して、望んでいる結果とそこにいたるまでの必要な行動を見極めることにほかならない。
  (はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 P286 )
GTD.gif

 まず自分がやってないことや気になることをすべて書き出します。

次にすべてを一つの箱や袋などに入れます。(収集)

そしてそれが必要か、いますぐすることか? いらいないかを一つ一つ処理していきます。

 僕はまだ処理を始めた段階なのですが、水のように澄んだ心になるにはまだ時間がかかりそうです。


GTDでお仕事改善
   http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/gtd



posted by さっとん at 19:45| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

無理をしないようにしよう。

 昨晩は久しぶりに外を走りました。

昨年に続き志摩スペイン村で4月19日(日)に行われる志摩ロードパーティー・ハーフマラソン2009に出場するためのトレーニングです。

昨年は、完走はしたものの2時間19分という惨憺(さんたん)たる結果でしたが、今年は2時間切りを目標にしています。

特に後半2キロは非常に苦しかったので、持久力の強化をジムで続けてきました。

 久しぶりに外を走ったためか夕方ころから疲れが出てきました。

脳の疲れにしろ、体の疲れにしろ、使いすぎによる細胞の酸化、免疫系システムのバランスが崩れるところから「疲れ」が生じます。
Tarzan525号 P104

 特に長距離のトレーニングは、練習のプランニングがとても重要で、むやみに距離を走ればいいというものでもないのです。

トレーニング同様、「休息」をしっかりとらないと僕の年齢(45歳以上)は、疲れがたまってきます。

 2008年に疲労原因物質のたんぱく質が国際疲労学会で発表されました。

FFと名付けられたたんぱく質を元気なねずみに投与するとみるみる疲れて運動をほとんどしなくなったそうです。

またねずみを休ませると元気に走り出しました。

 疲れない生活習慣をこころがけたいものです。わーい(嬉しい顔)


志摩スペイン村ロードパーティー2009
          http://shima.roadparty.jp/
posted by さっとん at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

春のワルツ  ☆☆☆☆☆

 冬のソナタのユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章です。

イーストポイント(喫茶店)のさっこちゃんの紹介で、2週間前から見始めたのですが、20話あっというまに観れました。

 博打ずきなお父さんがウニョン(女の子)の手術代を持ち逃げしたために自分の名前を変えて生きなければならなかったピアニストのチャハ。

偶然の出会いを監督は、「愛していればいつかめぐり会える」という希望を子供時代のかくれんぼで表現しています。

 人は自分の心の傷を基準にして考えがちですが、愛があれば傷とやさしく向かい合うことができる。

愛は許すことをテーマにしたドラマです。

春は和解、再出発のイメージということで、菜の花畑の黄色と麦畑の緑など色彩がとてもきれいで風景を見ているだけでもほっとした暖かさを感じる映像です。

 交通事故、病気、貧乏な幼少時代、男女の三角関係、携帯電話でのやりとりが多いなど水戸黄門同様パターン化されてますが、それでも冬ソナ同様楽しめると思います。

flower(フラワー)という曲もドラマにぴったりはまってます。
未来に希望を持とうというユン・ソクホ監督のメッセージを感じさせる甘く切ないドラマです。


http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/index.html 春のワルツ
posted by さっとん at 16:42| Comment(0) | 映画(ドラマなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

牛乳の値上がり

 良質のカルシウムは牛乳が最も効率的にとれるのですが、宅配の女の人から「3月から値段はそのままですが200mlが180mlになります」との連絡がありました。

 酪農家が購入する原料乳の価格(牛乳用向け及び加工向け乳など)が3月から引き上げられることになったからです。

もらったパンフレットに「日本の酪農は危機的状況にあります」との題字がありました。

原因は、2006年の秋以降、トウモロコシのバイオエタノール生産向けの需要が急増した影響で、飼料穀物の輸入価格が2年前の4割以上も上昇したからです。

gyuunyu2.jpg
  牛乳用飼料農家購入価格の推移

 飼料の高騰で、日本の酪農農家は4年間で15%も減少したそうです。

日本人はカルシウムを4割以上を牛乳などの乳製品から摂取しているので、もし高騰が続くことになると健康問題にも発展しかねません。

gyuunyu1.jpg

 自称アスリートの僕にはとても気になる問題です。がく〜(落胆した顔)
 
posted by さっとん at 21:48| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

給食費の未納

 昨日の志成会の会合で、給食費の未納問題が話題になりました。

志摩市全体で約206万円(累計)の未納なのだそうです。(>_<")

生徒が卒業してしまうと請求もしにくくなるそうですが、事情がある場合を除いて払えるのに払わない親に対しては制裁的処置もやむなしと思います。

 今日の日経でも名古屋市が包括外部監査で未納はないとしていたのですが、実際は先生が立て替えて払ってるケースが多いとのことです。

2月1日に伊勢志摩ロイヤルで衆議院議員の三ツ矢のりお先生と支持者の新春会がありました。

いただいた資料の中で「のりおの声」というコラムに、「いつから日本人はこんなに品位のない卑しい国民になってしまったのかと思われることがある」もうやだ〜(悲しい顔)

とのコメントがありました。

 高額なものではないのですから未納率を減らして、先生の負担も減らしていくように市が管理する方がいいように思います。

posted by さっとん at 17:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

いのしし対策

 今日は7時から鵜方公民館で議員会派の「志成会」の議会報告会に行ってきました。

今、志摩市の中でどんなことが問題になっているのかということを知る上でも情報を得る意味でとても意義のある会だと思います。

議員さんが一般市民に説明責任を果たさないのは、議員としての職務を全うしてないと思うのですが、そういう方が結構多いのだそうです。

議会で手をあげるだけと誤解されがちな市議会議員の活動をきちんと聞く義務が市民にもあると思います。


 今回問題になったのは、「いのしし」の被害についてです。

大王町の船越(ふなこし)という在所では、民家にも出現して農作物にも甚大な被害が出ています。

いのししの捕獲数は増えているのに、いのししの数は減ってません。

その理由としてメス親のいのししが捕獲用のおりに入ってこないからだそうです。

おりを設置するには猟友会の資格がいるのですが、いのししはまず子供をおりに入れるため、メス親がわなにひっかからないのも遠因だと話されてました。

 きんこいもや稲など志摩の第一次産業の基幹となる作物が毎年被害にあうことで農家が意欲を失うことが懸念されます。

新たな対策はまだ取組がなされてないようですが、温暖化で今までは年に一回の出産が二、三回に増えたのではとの説もあるようです。

いのししの被害に対して一刻も早い対策が急務です。
posted by さっとん at 23:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索