2009年01月08日

WEB進化論  ☆☆☆☆

インターネットがものすごい勢いで普及して、リアル(現実)世界とネット世界の中で多くの人が行き来するようになってきました。

著者は、「ネットの善の部分を直視せよ」というテーマをネット企業の歴史から始まり、政治・経済・法律(著作権など)、既得権がどのように変化してきたかをかなりわかりやすく説明されてます。


 アメリカのシリコンバレーで生活してきた著者が「時間の使い方の優先順位」の中で、年配者との付き合いを極力減らし、若い人との時間を多く持つように積極的に心がけます。


その中で日本の多くの若い人たちが「企業の中で閉塞感(へいそくかん)を強く感じている」と思うようになりました。


 その原因は何か?


日本という国は、「いったん属した組織を一度も辞めたことがない人たち」ばかりの発想で支配されている国であるという事実に気づきます。

 麻生首相が職安で職を探している人に「自分のやりたいことを目的意識を持って探しなさい」と言ってたのを思い出しました。

日本の企業、官僚、政治家など、いわゆるエスタブリッシュメント層の中枢に座る年上の人たちの大半が、「組織を辞めた」という個人的な経験を全く持たないのである。そのことが日本の将来デザインに大きなゆがみをもたらしているのではないか。

そういったことを感知するセンスのいい若い人たちは、「組織をやめた」ことが一度もないエスタブリッシュメント層のことばがむなしく響くばかりだ。

と問題提起を投げかけてます。

「真っ先に自分が変化しなければ淘汰される」とシリコンバレー流の変化を個人が認識していかなければいけないとの非常に厳しいメッセージを送っているように感じました。



*エスタブリッシュメント  社会的権威を持っている階層

 WEB進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
 梅田望夫著
posted by さっとん at 11:44| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

煮込みラーメン

ramen2.giframen.JPG
野菜不足になりがちなので、煮込みラーメンやなべものなどをよく食べるようにしてます。


今日もひろさんから大根とブロッコリーをいただきました。わーい(嬉しい顔)
posted by さっとん at 12:19| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

学習の高速道路と大渋滞

最近は全く将棋を指すことはなくなりましたが、学生時代は自分の取った敵陣の駒を利用できるゲームのおもしろさにはまってました。

僕は鋭い攻めで「光速流」と言われた谷川浩司名人と同世代(60年代)なのですが、当時最強の中原名人を20代の若者が破ったことで注目されました。

85年から90年まで「谷川時代」と言われるほど天下を取った状態でした。

90年代に入り谷川名人の10歳ぐらい年下の羽生善治永世名人や「藤井システム」で将棋の革命をおこした藤井猛、佐藤康光など「羽生世代(70年代生)」が続々と台頭してきます。


 僕が今読んでいる“WEB進化論”という本に羽生さんが、「ITやネットが将棋に及ぼす影響・変化」について語ったことが書かれてました。


「ITやネットの進化によって将棋の世界に起きた最大の変化は、将棋が強くなるための高速道路が一気に敷かれたということです。
でも高速道路を走り抜けた先で大渋滞が起きてます」 

      (WEB進化論 梅田望夫 著 P210)


 一昔前は、弟子入りして師匠の身の回りの世話までしてすこしずつ強くなっていきました。

ところが、この10年のネットの進歩で強くなるための方法や定跡研究、データベース化や計算方法などの情報の整理をほんのわずかなコストで共有できるようになり、ちょっと将棋の勉強に没頭すればプロの一歩手前まで(アマチュアの最高峰)は多くの人が一挙にいけるようになりました。

ただそこから先が大渋滞なのだそうです。

羽生さんは、この大渋滞の先をどう生きるかのヒントを示してくれてます。

 これは将棋の世界だけでなく、あらゆる分野で起こっている大変化なのだ思います。

ネットとどうつきあっていくかも個人に課せられた緊急の宿題のような気がします。
posted by さっとん at 12:29| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

保険の学校

 家や車のような高額な商品を購入する時は、パンフを調べたり、実際にモデルルームに行ったりして多くのエネルギーを費やします。

ところが保険に関しては、親戚友人などのつてから勧められてなんとなく入っているというケースが多いのではないでしょうか?

 松坂市でFP&総合保険を営まれているピュアレさんをマイミクから紹介されたのは3年ぐらい前になります。

僕自身もピュアレさんに「保険の見直し」をしていただき、保障が増え毎月の出費も4000円ほど安くなりました。

先が読みにくいご時世、「賢い消費者になって幸せに暮らす」というテーマでお金・保険・年金・税金・社会保障などの知識を増やす目的で「生活設計勉強会」を立ち上げられました。

 それだけでなく「ピュアレdeナイト」という自分のラジオ番組も持たれていてコアなマニアである僕も一度番組に出演させていただきました。

保険は家計の支出割合では小さくないはずです。

ピュアレさんの場合はフリーなので、会社にとらわれずお客さんの一番
メリットのある保険を紹介してくれます。

もし保険について相談したい方は一度電話してみてください。



ナカジマ念願のピュアレdeラジオ出演
  http://purele.radilog.net/article/77800.html

FP&総合保険Purele
  http://www.purele.com/


posted by さっとん at 13:47| Comment(4) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

目標は人に話してはいけない(?_?)

ugatajinjya 昨日は紅白もK1も見ないで、来年の計画をノートに書いてました。                            ペン

 仕事、収入、勉強、恋愛、筋トレ(マラソン)、パソコン、英語など今年の目標を書きました。


 元旦の朝10時に宇賀多(うがた)神社に参拝にいってきました。

本当は伊勢神宮まで行く予定をしてたのですが、つよし君が「風邪をひいた」とメールをもらい急に人ごみの中に入るのがうっとうしくなってしまったからです。

厄年の女の子がおみくじやお守りを売ってました。
さすがに伊勢神宮のような人ごみはなく5、6人ぐらいが参拝に来てました。


 僕は自分の目標や願望を他人に決して話しません。

人に話すと自分のエネルギーが散逸して力を弱めてしまうからです。

目標や願望を実現するシステムというのは、ラジオのチューニングと同じで他の放送局(他人)が電波を流してなければクリアに聞き取ることができます。

他人に話すと混信することが多いので目標や願望は話してはいけないそうです。


 僕はその教えを
     「マスター」
から教わりました。


僕は自分の運命の主人だ。

そして、僕は自分の人生を、

自分が望むとおりに

することができる。

マスターの教え  ジョン・マクドナルド 飛鳥新社


 よい一年にしていきましょう!手(チョキ)
posted by さっとん at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。