2008年11月14日

The end of the world

誰でも好きな歌手や曲があると思います。
僕自身、最近の新しい歌はほとんどわかりませんが、時々いい歌だなあと思うことがあります。

 学生時代のアバの「ママミア」竹内まりやの「駅」宇多田ひかるがデビュー曲の「オートマチック」はCMで聴いた時にヒットするだろうとピンときたものです。

 僕が今よく聞いている曲は、「THE END OF THE WORLD」です。


太陽が輝いても、小鳥がさえずっても、わたしの心はぽっかり穴があいてしまった

という今の僕の心象風景のような名曲です。


http://jp.youtube.com/watch?v=xaIK_I4zjL4
      (石嶺聡子)



posted by さっとん at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の予習予約勉強法

 僕は試験にも合格してないし、大きな実績もないので参考程度にもならないかもしれません。


 記憶とは何か?

と尋ねられたら何と答えますか?

短期記憶から長期記憶に移行させるにはどうすればよいかを自分なりに研究してみました。


 たとえば、民法の相続について勉強したとします。

今日は、問題集の45ページを学習しました。

この場合、約20〜30分

を1セットとカウントします。

その10分休憩

(何かちがう作業をしていてもよい)後に、

再度10分復習

 そして、その1セットを



翌日に10分



1週間後に10分


1か月後に10分


6か月後に10分


NTTコミュニケーションズのギガストレージ(COCOA)

のスケジュールに登録しておきます。

朝の5時に

携帯メールに配信さえるように設定
しておくと、今日一日の復習の部分が一目でわかります。

posted by さっとん at 09:20| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

男性カツラをとるのか?

 今日は午後8時からスポーツジムに行き汗を流しました。
毎朝1このりんご毎日1時間体を動かす習慣は、成人病などの予防に適していいると思います。

 さて、スポーツジムが終わり、いつものメンバーと女性コーチで台湾料理に行きました。

さすがに不景気なのか以前のようにたくさん注文することはなくなりましたが3時間ほどしゃべってました。

 今年中にスーパーマーケットに勤める彼女を連れてこなかったら男性カツラをみんなの前ではずすようにとのことでした。

本当に男性カツラというのは、人のうわさにはなるは、隠していることの陰湿性を指摘されるわで大変な盛り上がりの会になり楽しかったです。


激安カツラ  http://www.leadhair.com/
posted by さっとん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マインドマップのビデオを見る。☆☆★

 アスキーのマインドマップの本についていたビデオを見ました。
今まで学校で教わったノートの取り方からレオナルド・ダビンチやエジソンなど天才の脳の中を表現したのがマインドマップです。


 あのマイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏や多くのビジネスマンがツールとして利用しています。

基本的には、カラフル中心(テーマ)を決め、自由に枝葉をつけていく。
その過程が右脳も左脳もいっぺんに刺激するそうです。

楽しいからどんどん書きたくなる。
時間を忘れて夢中になれる。

マインドマップには、無限の可能性

が秘められているようです。

まるでマインドマップ

の宣伝のような日記になってしまいました。
posted by さっとん at 19:09| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いんきん・たむしは恥ずかしいことではない

 少しかゆみがおさまってきたが、僕はいんきん・水虫


ダブルで夏場は、足の指の水虫菌が悪化して歩くことも苦しい大変つらい状態でした。

しかしながら季節も秋となり、ようやくかゆみからは脱出できましたが、

これからの季節にしっかり水虫の薬で治しておきます。
posted by さっとん at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長門裕之と南田洋子

 最近、テレビドキュメントで放送されて高視聴率だったようです。
僕は自分の家にテレビがないため、そういった話題にすごくうといのですが、自分も3年前まで亡くなった母親が認知症で記憶を失っていくのをみてきました。

ひとりでベッドで泣いているのを見ると、これからどうなっていくのか自分でもわからない恐怖と闘っていたように思います。

この病気は、サッチャー元首相など優秀な人でも容赦なく襲いかかります。
すこしずつすこしずつ記憶が消えていくことで母親も僕に依存することが強くなってきました。

 この病気の人には怒ってはいけません。怒られるとなぜ怒られたのかを忘れて、怒られた恐怖だけが残るからです。

長門裕之さんや南田洋子さんはまだまだ恵まれている環境です。
無理をしないでつきそってあげてほしいなあと思いました。
posted by さっとん at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

風呂のボイラーを直す

 ここのところボイラーの調子が悪いので、同級生で水回りの仕事をしているたけお君にきてもらいました。

20年以上使ってたので風呂を入れる時に‘ボーゴー’という音がうるさく近所迷惑になるほどの音でした。

それがスイッチを消してもなかなか消えないため、新しいボイラーを取り付けることにしました。

 たけお君が「この仕事はプロで半日、素人だと一日仕事になる」と言ってました。


「12月過ぎるとみんな忙しくなるで、今月中に忘年会もなあ」とのことで近所のすし屋でする公算が大きくなってきました。

同級生というのは、学生時代はそれほどしゃべってなくても結構話せるものだなあと思いました。
posted by さっとん at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。