2021年01月18日

50代後半になったので自分の介護を本気で考えたい

 現在僕は特養に勤めて今年の4月で丸6年になります。52歳から未経験で飛び込んだので、資本主義から共産主義の国に移住したような衝撃を受けました。

一般に企業では「失敗を恐れずに仕事を進めよ」などと言われがちですが、介護の世界では失敗は御法度です。上が決めた通りに仕事を進めなければなりません。

 どこの部署にも気の強い(仕事柄変異種が発生するのではと推測する)おばちゃん、お姉さんが生息してます。今朝も僕はポータブルトイレの設置から始まり、午前10時のコーヒーなどの飲物を30人分作り、トイレ誘導・排泄、バイタルの再検、昼食の準備を見守りを兼ねて行ってます。

 このところテレビでは医療崩壊という言葉が頻繁に出てきますが、16日のシフトより、従来は早番2人・遅番2人の4体制から早番1人・中番1人・遅番1人の3人体制となりました。

 女性利用者様で職員の指示を全く聞かず、大声で奇声をあげて怒り出し、勝手に歩き出して人の部屋に入ってひざ掛けを首に巻いたり、トイレで職員が使うビニール手袋を勝手に持っていったりと、そのおばあさんに振り回されていた一日でした。

「こんなに大変になってさっとんさんは体大丈夫ですか、私はもたへんかもしれん」と26歳の美人介護士に労われました。(^_^)



失業者が増大していると報道されてるのに、なぜか介護職には人が集まりません。「仕事がない」と言ってる方は、うそを言ってると僕は思えて仕方ありません。“バカの壁”の著者である養老孟司氏によれば「仕事というのは、社会に空いた穴です。道に穴が空いていた。そのまま放っておくとみんなが転んで困るから、そこを埋めてみる。ともかく目の前の穴を埋める。それが仕事」と記してます。

 令和3年の今、社会の穴は何か?
自分にあった仕事(比較的に楽で収入もそこそこ)を探そうとすることから自分を解放すると新たな世界が開けてくるかもしれません。



 kaigo210118.jpg
Stephanie GhesquierによるPixabayからの画像



posted by さっとん at 00:06| 三重 ☀| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

スマートノート(岡田斗司夫氏考案)を再開させる。

 明日は関西淡路大震災のあった日です。僕は当時(95年)大阪の八尾市に住んでました。朝5時半頃に部屋が電車に乗っているような状態となり、いつまで続くのかと経験したことのない揺れに不安と緊張がヒートアップしました。その後も余震が続きました。
 菓子メーカーに勤めていたのですが、問屋からの注文を納品をするのに渋滞のため6時間ほどかかりました。震災から1週間ほど経ち、神戸の垂水(たるみ)区や板宿の方面は、爆撃を受けたように家がつぶれてました。
おばあさんが呆然と座り込んでいるのを今でも思い出します。

 さて、今日から岡田斗司夫氏が考案された「スマートノート」を方眼ノートで書くことにしました。
やはり手を動かし、自分が今日体験したことをノートに書き留めておくと、後々それが財産になることを思い出したからです。
“書くだけで心が楽になる”ので、今日の昼と夜何を食べたか記録しました。


 明治大学教授の齋藤孝氏の「三色ボールペン活用術」では、情報を3色に分けて管理する方法を提示されてます。
赤  最も重要な情報
青  客観的に見てそれなりに大切な情報
緑  主観的に見て面白いと感じた箇所、情報

に分けてみると確かにわかりやすいです。

 ちょっとした工夫が後々大きな成果になるのだということを50代後半でようやく気づいた次第です。
人生に遅いはないかもです。(*^_^*)

Free PhotosによるPixabayからの画像

posted by さっとん at 21:14| 三重 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

特茶は本当に得をする茶か、それとも損をする茶なのか?

 一日にコーヒーを2杯以上飲む人は、飲まない人に比べて皮膚のシミを抑制したという研究結果もある。
(日経170923 からだつくり)
緑茶やコーヒーに含まれるポリフェノールの効果のようです。
僕も健康のために特茶を毎日飲んでます。すっきりした後味の爽快感がなかなかよいです。
消費者庁が特定保健用食品と「認可」を与えてますが、その詳細なデータなどは示されてないように思います。
同じようなお茶がサンガリアでは半額で、イオンもプライベートブランドのトップバリュー商品として100円で売られてます。

なぜ特茶だけこれほど高価なのかわからず、ただ消費者庁の認可と何度も放映されるテレビCMで洗脳のように健康に良いというイメージがついてしまいました。

普通の緑茶の500CCのペットボトルが70、80円で売られている中、なぜか特定保健用食品は値引きをしてはいけない決まりでもあるのか、スーパーでもコンビニでも判で押したように170円となってます。
これは、悪しき前例主義既得権益に映るのは僕のああ勘違いでしょうか。

どういった根拠で行政は特茶に特定保健用食品の認可を付与したのか?
なぜ特茶は栄養機能食品ではなく特定保健用食品なのか?
消費者庁のホームページではなかなかわかりにくいです。

 もっとも健康に留意しなければならない低所得者層が、毎日飲めるレベルまで引き下げてほしいものです。


※認可⇒ある人の行為に行政が同意を与えることで法的な効力を持つようにすること。



Nicky GirlyによるPixabayからの画像
posted by さっとん at 17:08| 三重 ☔| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

本を読んだままにしない。

 日本の学校では、小説・伝記・物語を読ましてどう感じたか感想を尋ねられることが多く、外国では、まとめる力(要約力)をつけさせようとします。
自分が読んだこと本の内容についての説明、すなわち読解力はトレーニングが必要です。
(自分の考えを「5分でまとめ3分で伝える技術」 和田秀樹 著)

読んでわかったで終わってしまわないのが大事なポイントになります。
わかるとは、まとめられると同義であり、ブログを書くという作業は最も最適です。

 「自分は何ができて何ができないか」もブログを書くことで、現実を再認識できます。
そこでしっかり自分と向き合い、今やらなくてはならない課題を明確できると思います。
(速読勉強術 宇都出雅巳 著 2017 8/17 メールより)

書いていると言う作業が「今自分はここに意識を集中している」というマインドフルネスの状態に近づくのかもしれません。
心を軽く、やわらかくできたらよいなと思うこの頃です。

cat-3059075_1920 (1).jpg
Daga_RoszkowskaによるPixabayからの画像




posted by さっとん at 21:45| 三重 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年を取るということ。

またブログを書いてみることにしました。

思ったことをどんどん書き進めることで本来自分がやりたかったことが見えてくるそうで、「ずっとやりたかったことを、やりなさい ジュリア・キャメロン」は、「朝ノート3ページに今思いついたことを書きなさい」と説いてます。

★モーニングページの効果

・頭がすっきりとクリアになる。
・パラダイムシフトが起きる。
・集中力が高まる。
・自信がつく。
・アイデアがわきやすくなる。

自分のことをわからないのは自分であることが多いので有効であることはわかるのですが、あまりにエネルギーがいるため3ページ書いたらへとへとになり続きませんでした。


高校時代、個人差はありましたが、50代の先生は今よりも老人のように見えました。

“年を取る”とは老いることですが、年齢という事実をどう解釈するかが鍵です。
・成熟していく
・物事が見えてくる

あなたが選んできたものが、今のあなたの状況を作っている。
自分の状況に責任を取るとは、今日から何が起ころうと、それを客観的に見つめることである。

菅義偉(すがよしひで)内閣が発足し、コロナで失速した経済再生へ縦割り行政、既得権益、前例主義などを見直すと発信しています。

企業、個人においても危急存亡の秋(ききゅうそんぼうのとき)ですが、まず隗(かい)よりはじめることが大事かなと思い、このブログを続けていくと決意表明をします。
(そんなおおげさなものか?)

Gerd AltmannによるPixabayからの画像



posted by さっとん at 13:32| 三重 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

介護現場での利用者様へのため口

 5年ほど前、全く経験のない介護職になり現場で驚いたのは職員の言葉遣いがきついことでした。
菓子営業のサラリーマン、クリーニング店と職を変えましたが、全く違う世界に衝撃を受けました。
 認知症の方に敬語が使えないのは、相手を見下しているからです。
後で自分にきつく当たられるのを恐れてか利用者様も不愉快な感情を訴えることをあきらめてしまう方もおられます。

上司や自分よりすぐれた人にため口を使う人はいません。
高校生のコンビニの店員でも敬語を使います。

それなのに介護現場ではため口が当たり前になってます。
弱い者を見下すのは人間の本性なのかもしれませんが、お客様であるという意識を持って職務に当たって行きます。
posted by さっとん at 23:47| 三重 ☔| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

疲れについて

 疲れの種類には神経系と筋肉系があり、現代人は神経系の疲れが大きいです。
神経の疲れとはすなわち“中枢神経”の疲れと言えます。
その原因は、「体の歪み」で脳からの指令・指示が体全体に伝わりにくい状態です。
例として“腰痛”があげれられます。

 その「体の歪み」を治す方法として、呼吸法が提唱されてます。
おなかを膨らませてゆっくり口から吐くことと軽い有酸素運動が効果的と謳ってます。


オックスフォード式 疲れない体 参照
posted by さっとん at 23:41| 三重 ☔| Comment(0) | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠について

☆睡眠のメリット
 ・記憶の整理
 ・免疫力の向上
 ・アンチエイジング効果

 最初(寝る前)の90分が大事
 ・風呂に入ろう

 皮膚温度×深部体温

 ※ホメオスタシス
         大きな変化があるともとに戻ろうとする

 毎日同じ時間に寝よう
 最低でも6時間寝よう

オックスフォード式最高の睡眠 参照
posted by さっとん at 23:18| 三重 ☔| Comment(0) | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウトプットのポイント

・インプットとアウトプットの割合は、3:7
・2週間に3回以上のペースでアウトプット
・フィードバック

*ありのままを記録する。
*世間に発表する。(人に見られることを気にしない)


23:11 73.2s

posted by さっとん at 22:42| 三重 ☔| Comment(0) | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

日本語入力の新常識  日経パソコン20191014  p18〜  メモ

★日本語入力を省略化できる方法

・IME(Input Method Editor) windowsの日本語入力ソフト

 日本語入力を快適化するための5ヶ条
1 キーを押す回数を減らす
2 キーの役割を知る
3 入力しやすいカスタマイズ
4 よく使う文字列は登録して簡単入力
5 進化した機能をフル活用

変換操作が入力の快適さを左右する。

posted by さっとん at 21:43| 三重 🌁| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索